美容クリニックへ踏み出す前に

美容の極み

コラム

失敗しない美容外科、美容皮膚科の選び方~悪質美容外科の体験から学ぶ③~

投稿日:

悪徳美容外科の実態
久しぶりに、失敗しない美容外科、美容皮膚科の選び方についての記事を書きたいと思います。
今回ご紹介する悪質な手口は、モニター募集についてです。今回のケースは私の体験談と、私の友人の体験談の二つ述べたいと思います。
悪質な美容外科の手口は、プチ整形絶頂期の頃と比べると少し落ち着いてきてはいますが、まだまだやり方の汚いクリニックが存在しますので、しっかりと情報を収集して良い美容クリニック選びをなさってください。

過去の記事
失敗しない美容外科、美容皮膚科の選び方:悪質美容外科の体験から学ぶ1
失敗しない美容外科、美容皮膚科の選び方:悪質美容外科の体験から学ぶ2
 

美容外科、美容皮膚科でよく募集しているモニターとは

まず初めにモニターとは一体どういうものかという事について書きたいと思います。
美容外科の公式HPや雑誌を見ると、モニター募集と大きく目立つように書かれているのを目にします。無料だったり、もしくはかなり安価に施術が受けられるというメリットがあります。モニターになる事で、施術のレポート、アンケートを書いたり、ビフォーアフターの写真を提供したりなど、クリニックの資料として広告、HP、パンフレットに掲載される事があり、それに了承したうえでモニター施術を受けられます。

しかしモニターになるにはある程度各クリニックの基準に合う患者でなければいけません。クリニック側が望んでいる施術内容であること、しっかりと目にみえるような変化が出そうな外見であること、クリニックが指定した日にちにきちんと来れる事・・・などが挙げられます。
 

私の体験談:新米医師の練習台としてのモニター

まだ就職しておらず金銭的余裕がなかった19歳の私は、モニター募集と、でかでかと書かれたとある美容クリニックの広告が目につきました。電話で確認すると、一度診てみないと詳しい内容はお伝え出来ないと言われたので、予約を取り、クリニックへと足を運びました。

そこで説明されたモニターさんの特典、規定は下記の通りでした。

  • モニター価格として通常の半分の金額で施術が受けられる
  • ○○先生が担当するので、その先生がいる日時限定の施術となる
  • 写真を雑誌に記載する場合がある
  • 施術の感想をクリニックが容易する用紙に記入する必要がある

まぁよくあるモニター条件なのですが、当時私が引っかかったのは、二番目に書いてある 「○○先生が担当するので、その先生がいる日時限定の施術となる」 という項目。ここのクリニックでは医師が何人かいるのですが、その中で必ず○○先生じゃないとモニターは出来ないっと言われました。
自分の顔にメスや針を刺す美容整形というのは、なるべくベテラン医師の方が受ける側としては安心するものです。しかし私はこの○○先生について全く知りません。雑誌にも顔が載っていなかったので。ましてやモニターの説明を受けるにあたってこの○○先生ではなく院長先生とのカウンセリングだったので、○○先生については顔も知らないし話した事も無いんです。全く知らないのにいきなりこの○○先生に目を二重にしてもらうのはどうかと疑問に思いました。もちろん話だけ聞いて施術はせずに帰宅しました。

しばらくしてHPを見てみたら、どうもこの○○先生というのは最近入ったばかりの新米医師である事が発覚。モニターとして患者を募集して、練習台になってもらうつもりだったのでしょう。
別に新米医師の施術の練習台なら、それはそうと正直に言ってくれればいいわけです。それをはぐらかすようにオブラートに包んでモニター募集をかけるっという手口が気に入らないです。まぁ、いくら無料でも練習台は嫌です。断って良かったっと今でも思います。
 

友人の体験談:モニター料金だけど、それは最初だけ

私の友人の体験談です。
私の友人は背中にカラフルなタトゥーが入っていまして、子供が生まれたことをきっかけに取りたいと思うようになり、タトゥー除去モニター募集というHPに惹かれ、モニターとして施術をスタートさせました。

タトゥーの除去には切って縫い縮める方法、皮膚を剥離して移植する方法、レーザーで除去する方法などいくつかあるのですが、友人はレーザーにする事になりました。レーザーですと回数がかかりますので、ざっとみて1年以上はかかる、長いお付き合いの治療となります。金額は通常の患者さんよりもかなり安く収まってはいるのですが、それでも5回(約一年分)のレーザー照射で80万お支払いしました。

モニターを開始する時、医師から5回ではなかなか消えないから、5回終了後の状態を診て、今後の継続治療を考えるっと言われたそうです。当然5回終了したあとの継続治療の費用については無料との事。その代わりちゃんと検診に繰る事、モニター写真をちゃんと撮りにクリニックに来ることっというのが条件です。

順調にレーザー治療をスタートしたのですが、とうてい5回では消えず、中途半端に色が抜けているだけの状態。色がカラフルだったので、レーザーもあまり反応せず、まだまだしっかりと色が残っている状態でした。もちろん友人はこの中途半端な状態より施術前の状態の方が良いと思っていたようで、ここまで中途半端ならちゃんと消したいっという思いが強く、継続治療を望んでいました。

しかし医師は5回終了後の状態を診て、諦めてしまったのでしょう。やる気の無いような口調で、モニター治療は断念しましょうと言われたそうです。友人はなんとかレーザーを継続して照射してほしいとお願いしたのですが、そうすると追加費用であと80万必要とのこと。最初と話が違いますね。完璧に黒です。

中途半端なタトゥーにされたあげく、治療はほぼ丸投げ。本当にかわいそうな友人でした。
今ではタトゥー除去費用を貯めた後、他のクリニックにて治療中です。
 

まとめ

すべてのクリニックがこのように悪質とは限りません。本当に資料が欲しいと切実に望んでモニター募集をしているクリニックもあります。
しかし中にはこういった安く済ませたいと思う患者の心理を利用する悪質なところもありますから、皆さん気を付けてください。
 

-コラム
-

Copyright© 美容の極み , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.