美容クリニックへ踏み出す前に

美容の極み

ウルトラVリフト

タルミ治療、ウルトラVリフト(ショッピングスレッド、韓国式美容針)体験記~当日

更新日:

今話題の最新のタルミ治療として注目を浴びているのがウルトラVリフト(ショッピングスレッド、韓国式美容針)
メスを入れることなく針をタルミやシワの気になる部分に刺すだけで治療が出来るというプチ整形の部類に入ります。別名ショッピングスレッドショッピングリフトなどと呼ばれているように、治療後、直ぐにお買い物が出来るくらいダウンタイムが少ないという手軽さが人気です。

韓国から始まった美容治療なのですが、韓国ではシュッと顎の尖った輪郭が女性の間では美しいとされており、フェイスラインにこの治療を行う事で皮膚が上に上がり、フェイスラインがくっきりするという事で若い方の間でも大変人気があります。

さて、今回私は年齢と共に口元のシワとタルミが気になってきましたので、行きつけの美容外科へこの治療を受けに行ってきました。タルミの改善はもちろんの事、私もシュッとした輪郭に憧れていますので、その効果も併せて期待しつつ受けてきました。

経過をこのブログにて書こうと思っていますが、その前にまずはウルトラVリフトの詳細を記しておきますね。




 

目次

 

ウルトラVリフト(ショッピングスレッド、韓国式美容針)とは

ウルトラVリフトはメスを使用しない最新のタルミ治療です。
ダウンタイムが殆どなく、直後からメイクが出来るという手軽さを持っていますから、長期の休みをわざわざ取らなくても大丈夫とされています。麻酔クリームのみで痛みを軽減できますし、処置時間も20分位(本数による)というとても手軽に受けられる治療です。

髪の毛よりも細い吸収糸が装着された針を気になる部分の皮下に挿入し、その糸のみを皮下に残したまま針を抜きます。そうするとV字方に糸が皮下に埋め込まれた状態になります。

ウルトラVリフト

この糸は約8か月ほどの時間をかけてゆっくりと溶けていきますが、この間に肌に刺激を与え続けますので、その刺激により弾力をつかさどるコラーゲンの生成を促進させ、シワ、タルミにハリを与えてくれます。また肌質を向上させるのでキメが細かくなり、ニキビ、吹き出物も出来にくくなるという嬉しい効果もあります。
比較的長期にわたって(8か月~12か月程)効果が持続するのも特徴です。

たるみを引き上げた状態で針を挿入していき糸を残しますが、通常のアプトスやワプトス、フェザーリフトなどのような重力に逆らって皮膚を上に引っ張る力はあまりありませんので、過度にタルミに対して期待するのはよくありません

よく考えてみてください。髪の毛よりも細い糸が果たして重い皮膚を引っ張り上げることが出来るのでしょうか。正直それは難しいです。
美容外科のHPなどを見てみるとさも引きあがるかのように記載されていますが、その書かれているような効果というのはなかなか期待できないでしょう。

この治療はタルミを上に引き上げるというより、肌を引き締めてタルミ、シワなどを目立たなくさせるっという治療だと思って下さい。

以下の方におすすめの治療です。

  • 肌のタルミを改善させたい
  • 肌にハリを与えたい
  • 肌質を良くしたい
  • はっきりとしたフェイスラインになりたい
  • 鍼の刺激による美白・くすみ改善効果を期待したい
  • 小じわを目立たせなくしたい
  • 毛穴を引き締めたい

 

ウルトラVリフトの安全性

体に糸を埋め込むという事で少し安全面において不安になる方もいらっしゃると思います。

ウルトラVリフトで使用する吸収糸は実際にその他外科手術でも使用されているPDSという世界中で使われている安全性の高いものを使っています。安全性においては承認されており、異物反応を起こす心配もありませんから安心して治療を受けて頂くことができます。
 

施術の流れ

  • 洗顔
    顔のメイクを落とし、洗顔をします。
  • 麻酔クリーム
    予め医師と相談した個所に麻酔クリームを塗り、約20分ほど時間をおきます。局所麻酔の注射や笑気麻酔などの併用も可能なのですが、基本的には麻酔クリームのみで行うクリニックが殆どです。
  • 施術
    希望部位に針を挿入し引き抜いて糸を残します。ウルトラVリフトの動画や画像を見てみると顔に沢山刺した後針を抜くパターンが多いのですが、一本挿したらすぐ抜いてまた次の針を刺すという一本ずつ行っているクリニックもあります。実際前者の場合、宣伝としてインパクトを残すためにそのようにしている場合が結構あります。
  • クーリング
    約10分ほどクーリングします。この時しっかり冷やすことで後々の腫れや赤味が格段に下がります。
  • 保湿
    ローションやクリームなどで保湿をして終了です。

実際にウルトラVリフトを体験~痛み、効果について~

おまたせ致しました。実際に施術を受けてみたので体験記を書いていこうと思います。
今回記しているのは「ウルトラVリフト施術当日」の様子です。その後の変化はまた随時アップしていく予定です。

まずは私の肌悩みはというと、口元の下あたりに出来るポコっとしたタルミ。笑顔を作ると顕著に現れ、まるで飴玉をなめているかのような顔になっています。頬全体のタルミによってこのような症状が出るようになったと考えられます。面長の方が結構こうなりやすい傾向にあるようです。(私は面長です・・・)

ウルトラVリフトの効果

施術前 無表情


ウルトラVリフトの効果

施術前 笑顔


ウルトラVリフトの効果

施術前 無表情


ウルトラVリフトの効果

施術前 笑顔

法令線の下に、もう一本線があるのが分かりましたか?これが今回のターゲットです。
私の場合そこまでタルミが酷いわけでもなく、年齢もまだ30代前半という事でこの口元の部分のみの施術で、使用する針は20本という事になりました。

「えぇ~!!20本なんて少ないから効果なさそう・・・。」

と先生に言ったところ、本数増やしてもそんなに変わらないという回答が。なので先生の言う通り両頬で20本にする事にしました。
 

麻酔クリームは刷り込むようにして塗布すると効果的

麻酔クリームは結構効きの良いものを塗ってくれました。
麻酔クリームは刷り込むようにして塗るのがポイント。そして肌の色が隠れる位しっかり多めに塗ります。そしてラップをしてODT。

ウルトラVリフトの効果

麻酔クリーム中

たったの20分で本当に麻酔効いてくるの??っと不安がありましたが、ジワジワと麻酔が効いていくのが良く分かり、これは本当にちょっと強めの麻酔クリームだなっというのが実感出来ました。
 

思ったより痛みは少なかった

ヒアルロン酸やボトックスを数々行ってきた私ですが、このウルトラVリフトだけはさすがに緊張しました。
通常の注射はプチっと刺すだけだけど、この治療に関してはちょっと長い針をブス――――っと長い距離刺しますからね・・・。動画などを見ていると痛そうですよね。

しかし、思ったより痛みは少なかったです。
麻酔クリームの効きや個所にもよると思いますが、チクっとする程度でした。そのチクっというのも通常の注射の半分位の痛み。まぁ楽勝ではあるものの、片側に10本だけだから我慢できるのであって、これが30本、40本・・・・っと増えていくとちょっと辛いかもしれませんね。先生曰く、100本の場合はちょっと休憩をはさむそうです。

右側が終わったら今度は反対の左側を施術。
左側をしている間、徐々に右側がジンジン熱くなっていく感覚がありました。けど全然耐えられる感じです。

止血をしながら丁寧に施術をしてくれました。所要時間はたぶん15分程でした。その後アイスノンで10分冷やして終了。大掛かりな手術と違って手軽に受けられる治療でした。
 

施術後の痛みや腫れはほぼ無し

施術してからの痛みなどはあまりなかったですね。まぁ触ればちょっと筋肉痛みたいな鈍い痛みがある程度で、そこまで心配するものでもありませんでした。笑ったり、物を噛んだり、歯を磨くときにちょっと違和感はあります。

針をさしているわけなので多少の針跡は残っていました。最初はあまり針跡も分からなかったのですが、時間と共に分かるようになってきますね。
なんとなく皮膚が赤いような気がしますが、あまり気にする程度のものでもなかったですし、腫れもあまり感じませんでした。

ウルトラVリフトの効果

施術直後

ウルトラVリフトの効果

施術直後

ウルトラVリフトの効果

施術直後

すっぴんで帰宅したのですが、この治療を内緒にしている旦那にはバレる事はなかったです。

施術直後からの効果はあまり実感できていません。まだ口元のタルミ、ポッコリは残ったままです。
 

まとめ

施術当日の痛みや効果をまとめるとこのようになります。ただし、入れる本数や部位、体質によって異なります。

  • 思ったより痛みは少なかった。けど、本数が50本位になるとちょっと辛い予感。
  • 施術後の腫れはあまり分からず。
  • 直後は針跡が残る程度。
  • 効果は分からず。

また翌日の変化などをアップしますのでお楽しみに。
 

[PR]
しわ、たるみなどのエイジングサインには成長因子EGF、FGFが配合されたセルビックの美容液がおすすめ。



目次に戻る

-ウルトラVリフト
-,

Copyright© 美容の極み , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.