美容クリニックへ踏み出す前に

美容の極み

トラネキサム酸

トラネキサム酸の薬「トラネミック」で、病院に行かなくても美白ケア

更新日:

肝斑や老人性色素斑、そばかす、ニキビ跡など、様々な色素系のお悩みに効果的なお薬、トラネキサム酸配合の「トランサミン」。

シミに効果的な内服治療トランサミンのご紹介

左:トランサミン
右:シナール

抗プラスミン作用によって情報伝達物質の生成を抑制しますから、メラニン生成を起こしにくくしてくれます。ですので紫外線にがんがんあたってしまっても、そして、ゴシゴシとお肌に摩擦刺激を与えてもメラニンが生成されにくい為、シミが薄くなったり発生しにくくなるという美白効果があります。

通常美容クリニックで処方してもらう場合はビタミンCのお薬「シナール」と一緒に処方されることが多いのですが、ビタミンCのお薬というのは薬局やネット通販などでも代用品が多く発売されているので誰でも簡単に購入が可能です。

一方でトラネキサム酸のお薬というのはなかなか簡単に手に入れることが難しい為、欲しい方はクリニックに行かないとっと思う方が多く見えます。

しかし以前のブログ「しみ、肝斑に効くトラネキサム酸「トランサミン」の購入方法と効果」 にてご紹介したのですが、このトラネキサム酸のお薬も輸入代行で簡単に手に入れることが出来るようになっています。


 
 
今日はその輸入代行で購入ができるトラネキサム酸のお薬の一つである、トラネミック500mg(Tranemic)のご紹介をしたいと思います。


 

トラネミックは「トランサミン」と一緒

トラネミックは、有効成分であるトラネキサム酸を含有する抗プラスミン薬です。トラネキサム酸は、OTC医薬品である「トランシーノ」の配合成分でもありますし、医療機関で処方される「トランサミン」と一緒の成分です。トラネミックはトランサミンのジェネリックにあたります。

ですので効果も一緒。
主成分トラネキサム酸が、メラニンの発生要因であるプラスミンの働きを抑え、メラノサイトの活性化やメラニンの生成を抑えることによって、シミや肝斑が出来るのを阻止します。

また美白効果だけじゃなく、トラネキサム酸は、出血を止めたり、赤みや腫れをひく作用がもありますので、アレルギー症状やのどの痛み、炎症を抑える効果もあるんです。たまに風邪をひいた時に処方されることがあるトランサミンですが、こういった効果があるからなんです。
 

トラネミックの種類と飲む量について

トラネミックにはトラネキサム酸の配合量が違う2つの種類が展開されています。

  • トラネミック250mg
  • トラネミック500mg

これは「トランサミン錠」や「トランサミンカプセル」と同様の展開ですね。

さて、二倍も量が違うという事で、実際に美容目的としてはどの位の量飲んだらいいのか迷いますよね。一応トランサミンの例でいうと、用法は以下のように述べられていました。

トラネキサム酸として、通常成人1日750~2,000mgを3~4回に分割経口服用する。なお、年齢、症状により適宜増減する。剤形別の1日量(3~4回分割服用)は下記を参照

•カプセル250mg:3~8カプセル(1日量)
•錠250mg:3~8錠
•錠500mg:2~4錠

あくまでもこれは「出血を止めたり、腫れを改善させる」目的での用法です。

美容目的の場合ですと、私の職場のクリニックでは1日750mgをおすすめしています。250mgを一日三回に分けて飲むという方法です。しかし、肝斑には750mgでは効果が不十分の事が多いので、肝斑が強く出ている方には1500mgで処方しています。その場合は500mgを一日三回に分けて飲むという事になります。
 

副作用について

副作用についてはトラネミックだけじゃなく、トランサミン錠にも言えることです。
特に重篤な副作用がある訳ではありませんが、まれに一時的な食欲不振や吐き気が起こる場合があります。

もともと止血剤ということなので、血液の流れをよくするお薬を服用している方や高齢者の方は飲むのを控えた方が良いでしょう。また、腎臓が弱い方も同様です。
 

飲んでみた感想

実際に私も過去こちらのトラネキサム酸を飲んだことがあるのですが、

特に従来のトランサミンとは全く違いを感じませんでしたし、効果もそれなりにきちんと実感出来ました。

ジェネリックという事で通常のより安く購入できるのが嬉しいですね。続けやすいお値段の方が継続使用にはピッタリです。

ただ、こちらは日本国内で売っているものではなく、海外からの輸入になりますから、私は輸入代行であるオランダ屋(Tranemic)で購入しました。海外製はちょっと不安っと最初は感じたものですが、バイアグラとか媚薬とか、そういった怪しい系のものではないので心配はないと思います。
 

まとめ

今ではネットが普及しているおかげで、こういった日本では買えない医薬品が個人で買う事が出来る様になりました。
美容というのは継続する事が大切。しかしお値段が高くては続けたくても続けられませんよね。そういった時に便利なのが輸入代行。比較的安価に購入できるところが気に入っています。

病院に行くのが面倒
普通に買うと高くて続けられない

そういった方の選択肢の一つとして、今日はご紹介させて頂きました。ご参考までに。

-トラネキサム酸
-,

Copyright© 美容の極み , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.