美容クリニックへ踏み出す前に

美容の極み

飲む日焼け止め

飲む日焼け止めヘリオケアの副作用について詳しく調べてみました。

更新日:

日本で発売されるようになってからずっと愛用している飲む日焼け止め、ヘリオケア(HelioCare)。特に副作用などの報告はなされていませんでしたので気にすることなく飲んでいましたが、とある知り合いの美容皮膚科医からヘリオケアの持つ副作用について少し話を聞かせもらったのをきっかけに、掘り下げて調べてみました。
 

目次

 

ヘリオケアにも副作用らしいものはある

ヘリオケアは、シダ植物から抽出されるFernblockという成分によるサプリメントです。昔から欧米などでも伝統的に使用されている成分であり、副作用などの問題は報告されていませんので、安全性が高く、4歳の子でも安心して飲むことの出来るサプリメントとして売られています。

安全と言われているヘリオケアではありますが、調べてみると副作用らしいものはあるそうです。でもそれはヘリオケア自体に問題があるのではなく、日焼け止め効果をしっかり発揮してくれるがこその副作用なのです。
 

日焼けを避けるが故の、ビタミンD不足による問題

日光浴のイラスト
直接的にヘリオケアが体に悪さをするのではなく、紫外線をカットする事で、ビタミンDの合成に支障が出る、というのが一番懸念される副作用です。
 

ビタミンDの働きとは?

1998年に、母子健康手帳から「日光浴」の必要性に関する記述が消えてしまったのをご存知でしょうか。その前までは日光に適度にあたるよう書かれていました。その理由として、日光浴する事で骨の成長を促す事ができるからです。
日光にあたる事でビタミンDが作られ、これがカルシウムの吸収を助けているのです。ですからこのビタミンDが欠乏してしまうと、骨の発育に必要となるカルシウムが十分に吸収されず、骨の発育が不十分になり、クル病や骨粗しょう症などの骨の病気を引き起こしてしまうのです。

しかし環境汚染などが原因でオゾン層破壊による紫外線量の増加に伴い、皮膚がんなどのリスクが高まったことで、この日光浴に関する項目は母子手帳から消えることになりました。また今では皮膚ガンだけではなく、美容上の問題から、紫外線を避ける事が一般的に定着しています。
 

ビタミンDは食事だけでは不十分

ビタミンDは、必要摂取量の80-90%が日光浴によって体内で生成されています。ですからいくらバランスの良い食事をしたとしても、日光浴をして紫外線を浴びなければ、ビタミンDは不足してしまうのです。(しかし、ある説では食事で充分という意見も存在しています。)
研究報告によりますと、SPF30の日焼け止めを塗る事で、皮膚によるビタミンD生成する能力が97%もダウンするのだそうです。
 

ビタミンDを生成するのに必要な日光浴とは

だからと言ってわざわざ日光にあたりに行くという積極的な行動は必要ありません。
夏の正午あたりの太陽光を手に2~3分浴びるくらいで、1日に必要なビタミンDの量を生成することができるといわれています。ですから、窓から入る日光、ちょっとした近所での買い出し、新聞を取りにポストまで行く、庭の植物にお水をやる、洗濯物を干す・・・といった日常生活だけで充分なのです。
 

美白志向の方はビタミンD欠乏に注意

では何故、ヘリオケア服用におけるビタミンD欠乏が懸念されているのかというと、これには二つ原因があります。

一つ目は、ヘリオケアの紫外線防御効果が全身に作用するという点です。
サプリメントという特性上、その効果は塗る日焼け止めのように局所的ではなく、血液に乗って全身に及ぶからです。全身紫外線をシャットアウトする事で、100パーセントではありませんが、ビタミンDの生成を大幅に下げているのです。

二つ目の原因は、これは私の勝手な考えなのですが、要は、高いお金を払ってヘリオケアを飲むという人は、絶対に焼けたくない美白志向者が圧倒的に多いという事。

そういう方は絶対に日焼け止めを欠かさず塗りますし、帽子に手袋、フルフェイスのサンバイザーなど、完全なる防備をしている方が多い傾向にあります。また、昼は外に出ず、夕方になってから外出されるという徹底ぶりの方もいます。ですから、そういう美白徹底者はビタミンDが欠乏している可能性があるという事です。

ヘリオケア服用者=美白徹底者=ビタミンD欠乏気味

という方程式が成り立ちます。
 

ヘリオケアの選択、飲み方の工夫を考えれば大丈夫

日焼けを防ぎたいけど、健康上ビタミンDもきちんと生成させたいですよね。ではどうすれば良いのでしょうか。
答えは簡単です。

ビタミンDをサプリメントで摂れば良いのです。

また嬉しい事に、ヘリオケアにはビタミンDも一緒に配合されているヘリオケアウルトラDカプセル(HelioCare Ultra-D)というのも存在しています。

もちろんビタミンDが入っていないヘリオケアを選んでいただいても良いのですが、その場合は別でビタミンDのサプリメントを摂れば大丈夫です。

このように飲み方を少しでも工夫すれば、ヘリオケアによるビタミンD欠乏なんて問題ではありませんね。
 

胃腸が弱い方でも服用できるのか

胃袋の画像
まれにサプリメントや薬などで胃が荒れるっと言う方がいらっしゃいますね。特に胃腸が元々弱い方に起こりやすいです。
ではヘリオケアはどうなのでしょうか。

特に胃腸を荒らすような強い成分は入っていないので大丈夫だと思われますが、これはその人の胃腸の作りによって左右されますから何とも言えません。
しかしヘリオケアの口コミを見てみると、追加で飲んでも特に胃が痛くはならなかったという感想がいくつかありましたので、比較的胃腸にも優しい処方となっていると見受けられます。
 

ヘリオケアの口コミをチェックして事前に確認しましょう

ヘリオケアを初めて購入される方は、事前にヘリオケアの口コミやレビュー、体験ブログなどを参考にして効果をイメージしておくと良いです。
私がヘリオケア購入でいつもお世話になっている輸入代行のショップ、オランダ屋(HelioCare Ultra-D)では、2016年7月21日の現時点ですでに500件のレビューがかかれています。一部列挙致しますので参考にしてみてください。

※全てのレビュー(ヘリオケアウルトラD)を見たい方はこちらをクリックしてください。
全ての口コミはこちら
 
また、私が実際に5年間以上ヘリオケアを服用しており、効果、副作用ともに検証している記事がありますので、そちらも参考になればと思います。


 

効果に対するレビュー

  • 真夏の沖縄旅行で使用しました。
    ヘリオケアプラスSPF50の日焼け止め、常時長袖・ラッシュパーカー、日傘で完全防備したところ、塗り直し忘れた脚の甲がうっすらと焼けた程度で済みました。単体これだけで日焼け止めの効果があるかどうかは確認していないのでわかりませんが、日焼け止めだけで飲まなかった連れは焼けていたので、プラスの効果はあると思います。みんみん
  • 毎日のようテニスをするので、夏は特に日焼けとの戦いでしたが、こちらを見つけて飛びつきました。エステにも通っていますが、飲み始めてから2週間後、肌のきめをチェックしてもらったらすごく良くなっていてびっくり!この薬のおかげかはわからないけど、効果でてるのかな?とわくわくしています。まだ飲み始めて1か月足らずですが、今のところ日焼けなし。 みっき~
  • 効果あります!個人差があろうかと思いますが、日に当たっても、肌がひりつく、火照るといった感じがありません。 まどみ

 

副作用に対するレビュー

  • お店に普通のヘリオケアが無い事が残念今は1日に2回、朝出る前と昼ごはんの後飲んでいます。健康診断もありましたが、特に副作用はないように思います。飲んだからと言って身体に変調もないです。一葉
  • アレルギー体質ですが、服用を継続していても痒み等の副作用はでていません。 moon33
  • ビタミンDが入っているせいか?日焼け以外にも・・体調が整うメリットがわたしにはあります。kei

 

まとめ

結局、ヘリオケアはビタミンD欠乏以外に問題はほぼ無いといって良いでしょう。
まぁこの問題についてはヘリオケアウルトラDを飲めば解決できる話です。

ビタミンDの生成問題は何とかなりますが、紫外線による光老化が元に戻すのが難しいです。ですから徹底的に日焼けを防ぐことに集中するのが私的には得策だと思います。

ヘリオケアについてはこちらのHPを参照してください。↓↓


目次に戻る

-飲む日焼け止め
-

Copyright© 美容の極み , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.