美容クリニックへ踏み出す前に

美容の極み

黒子除去

くり抜き法で「黒子除去」:痛みや効果は?一日目の経過

更新日:

ほくろ除去

気になっていた顔の黒子除去くり抜き法で処置したので、その翌日(一日目)の経過をレポートしたいと思います。

施術当日、直後の様子はこちらの過去記事を参照してください。


 
 

黒子除去後、翌日の痛みについて

施術後よりそこまで痛みは感じませんでした。ちょっと違和感があったり、保護テープの上から触るとヒリヒリするような軽い痛み程度です。

この痛みは翌日も少し残っていました。特に笑ったりして顔の表情筋を動かすとちょっと痛いかなぁという程度。そこまで気にするものではありませんでした。

傷の状態

施術翌日からテープの張替えを一日一回行います。
おそるおそるテープをめくると、こんな状態に!!!

黒子除去経過

黒子除去経過

キズを拡大。

黒子除去の翌日

血が出ており、しかも浸出液が出ているのがわかりますね。ちなみに浸出液を拭き取るのはあまりお勧めしません。というのも、黒子除去の後処置は湿潤療法でケアをします。浸出液には傷を治すための重要な成分が入っているので、これをキズに留めさせておくことでキズの治りを早める為です。

消毒などはせず、モイストヒーリング用のテープ(キズパワーパッド)を貼ってケア終了。血が滲んでくるのですが、これが徐々に大きな黒っぽい丸になるので、ちょっと人前に出るのを躊躇します。黒子自体は小さかったのですが、処置後は出血とテープでかなり大きく見え目立ちます。

ほくろ除去

ほくろ除去後

ちなみに黒子除去後は紫外線に注意する必要があるので、あまり直射日光に当たらないことと、美白効果のあるトラネキサム酸の「トランサミン」とビタミンCの「シナール」をちゃんと欠かさず飲み、しっかりとアフターケアする必要があります。

また変化をレポートしますね。お楽しみに♪
 

-黒子除去
-

Copyright© 美容の極み , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.