美容クリニックへ踏み出す前に

美容の極み

ヒアルロン酸

リデンシティ―を打つとボコボコになったり透けて見えたりするのか?

更新日:

ヒアルロン酸だけではなく、8種類のアミノ酸、2種類のミネラル、ビタミンB6、3種類の抗酸化剤などの美容成分が入ったリデンシティ―。肌の水分量アップ、コラーゲンの生成促進。肌再生の促進などの効果があり、みずみずしいハリのあるお肌にしてくれる、美容液に近い新しいタイプのヒアルロン酸注射です。

リデンシティ―の効果と副作用

このリデンシティーの副作用に関して読者様より質問がございましたので、この場をお借りしてお答えしたいと思います。

美容整形の相談コーナー初めまして。クマにリデンシティーⅡを打った記事を拝見したのですが、注入後膨らみ過ぎたり、ボコボコになったり、チンダル現象が起きたりはしませんでしたか?私もクマがあるので、注射で改善したいと思っています。柔らかいと言われている、エセリスソフトかレスチレンビタールライトを注入しようかと考えていたんですが、こちらを見てリデンシティーⅡが気になってきました。以前クマの部分にレスチレンを打ったらボコボコになってしまい、分解注射をした事があります。仕上がりが気に入らなかった場合、分解できるものの方がいいなと思ってるんですが、リデンシティーⅡは分解注射は効くんでしょうか?アミノ酸などヒアルロン酸意外の成分も含まれているようなので、ちょっと心配です。よろしければ、お返事お願いします。

ご質問頂きありがとうございます。私の実体験と職場で得た知識でお答えしたいと思います。

ヒアルロン酸注射というのは沢山の種類があり、注入部位、症状(シワの深さなど)、目的により医師が最適なものを選択します。

鼻を高くしたり、顎を出したりする場合は固めのヒアルロン酸を使用し、法令線などのくっきりとしたシワには中程度の硬さのヒアルロン酸を用います。ちなみにご質問にあった「レスチレン」は中程度の硬さなので、私の職場では主に法令線のシワに使用しています。

しかし目元周囲ですと皮膚が薄いので、硬いヒアルロン酸ですと凹凸になったり、不自然な表情の無い仕上がりになってしまう為、柔らかいヒアルロン酸を使用します。ですので、目尻や目の下の小じわ、ちりめんジワ、クマなどには「テオシアル」から出ている「ファーストライン」というのを使用しています。

しかし、私の職場でも、そして私の通っている美容クリニックでも、ここ4年ほど目元へのシワやクマ治療に(涙袋は除く)従来のヒアルロン酸注射を用いることは少なくなりました。
目元の皮膚は非常に薄くデリケートな部位だけに、ヒアルロン酸を入れるとボコッと凹凸が出来やすく、膨らみすぎて不自然な仕上がりになる事が多いからです。また、チンダル現象も現れやすい部位でもあります。ですから自然に馴染んでくれるフィラーの選択として「リデンシティ―」を用いることが多くなりました。
それ以外にも「成長因子注射」、「サーモン注射」などの、肌の細胞を活性化させる注射を用いることも良くあります。

しかしリデンシティ―にもヒアルロン酸は入っています。注入後、ボコボコになったり、チンダル現象は起きるのでしょうか。
これについては医師の腕にもよりますが、従来のヒアルロン酸に比べ、かなり起こる確率は少ないと言えるでしょう。

以前私は一本まるまる、シワとクマを改善したくてリデンシティ―を目元に注入しました。結果、注射後の目元は針跡が多く、皮膚自体もパンパンに腫れてしまいました。

リデンシティ―注入

細かく、少量ずつ注入していますし、とても柔らかいヒアルロン酸なので、こんなに注射してもボコボコになったり、硬くなったり、またチンダル現象が起きることはありませんでした。過去何回かリデンシティ―を注入していますが、一度もボコボコは起きませんでしたね。

と言いますか、リデンシティ―は従来のヒアルロン酸みたいに「盛り上げる」というよりも、「全体をふっくらとさせる」感じの仕上がりになります。ですから自然にお肌に馴染み、ハリが出て水みずしくなりますから、ボコりが起こる事はあまり考えられません。
従来のヒアルロン酸のように溝に充填させるという効果というより、全体にハリをもたらす注射になりますから、仕上がりが気に入らないっという位になるほどの変化もありません

といってもこれについては医師の注入の仕方によると思います。一か所一刺しで多く注入したら、そりゃーどんな物質でもボコると思います。

ちなみに、リデンシティ―がどれくらい柔らかいかというと、実際に注射器から液を出してみたので参考にしてください。
とろみ化粧水を少しゼリーっぽくした感じのテクスチャーです。

riden-4

riden-5

riden-6

riden-2

riden-7

riden-1

では、仮にリデンシティ―の仕上がりが気に入らなくて元に戻したいとしましょう。その場合は「ヒアルロニターゼ」という「ヒアルロン酸分解注射」で元に戻すことが出来ます。
アミノ酸やビタミンなどの他の成分も含まれていますが、これらはすぐに吸収されますから、肌内部に長期残る事はありません。

それでは簡潔明瞭にご質問の回答をいたしますね。

  • リデンシティ―を注入後膨らみ過ぎたり、ボコボコになったり、チンダル現象が起きたりはしませんでしたか?
    私の実体験の場合、起きませんでした。職場の患者さんも起こった方は今のところございません。従来のヒアルロン酸は、注入によって凸凹が出来てしまうというデメリットがありましたが、リデンシティの特性上、このような失敗は起こりにくくなっています。
  • リデンシティーⅡは分解注射は効くんでしょうか?
    効きますので、万が一仕上がりが気に入らなければ医師と相談の上分解注射を受けてください。含まれているアミノ酸、ビタミンなどの美容成分は通常の皮下注射のように吸収されますからご心配はありません。

 
リデンシティ―の登場によって目元の治療の幅がかなり広がりました。
目元というのは口元同様表情がよく表れる部分なので、その表情を残しつつも自然に馴染むようにシワやクマなどを改善させないといけません。ボトックスや従来のヒアルロン酸では得られなかったナチュラル感をリデンシティ―では作り出すことが出来ますので、個人的にかなりおすすめの治療法です。

ご参考になればうれしく思います★★

-ヒアルロン酸
-

Copyright© 美容の極み , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.