美容クリニックへ踏み出す前に

美容の極み

健康と病気

枕カバーとニキビ、美肌の関係

投稿日:

あなたは、いつ枕カバーを変えましたか?

この問いに皆さんはどう答えるでしょうか。実際に知り合いに尋ねてみたところ、このような回答がありました。

「2週間位前」
「一か月位前」
「今年になってから変えていない」
「いつ変えたか記憶にない。」

私はなるべく毎日取りかえるようにしています。しかし、数年前までは面倒だったし、枕カバーの不潔さについてあまり知らなかったので長い事同じ枕カバーを使っていました。

さて、人間は平均7,8時間程睡眠を取ります。この睡眠というのは結構長いものです。
この寝ている間にヒトは約コップ1杯分の汗をかくそうで、特に頭部は汗が一番出るところです。という事はつまり、1回寝た枕というのは結構汗を吸っているんですね。それに加えてシャンプーやトリートメントのすすぎ残しや、ヘアオイルなどのアウトバストリートメント剤、顔に付けた化粧水や美容液などの基礎化粧品。そして、人間から出されるフケ、不必要な角質、皮脂、よだれなど、多くのものが枕カバーに付いちゃっている状態。それを餌にしているダニや、その他の様々な菌がカバーに増殖してしまい、顕微鏡で見てみると、思った以上にダニなどが沸いており、もう二度とこの枕カバーで寝たくないっと思う程なんです。

枕カバーとニキビ

特に女性ですとお顔にあれもこれもと基礎化粧品つけますよね。ですから男性よりも女性の枕の方が枕カバーが汚いのだそうです。

そんな汚い枕で毎日寝ていたら、当然ニキビ、吹き出物、アレルギーの原因になってしまいます。頭皮の痒み、フケ、脱毛など、頭皮のトラブルを引き起こす事もありますから、薄毛で悩んでいる方は特に気をつける必要がありますね。なかなかニキビがキレイに治らない方も枕カバーが原因という事も結構あるそうです。

ですから枕カバーは毎日取り替えるのが一番。そこまで代えるのが大変な方は、最低でも3日に1回はカバーを変えましょう。カバーを何枚も用意しなくたって、枕にフェイスタオルを敷いてあげるだけでも良いですよ。他にもベットシーツ、パジャマなどもこまめに代え、清潔な睡眠をとりましょう。

さて、もう一度お尋ねしますね。あなたはいつ枕カバーを変えましたか?

-健康と病気
-

Copyright© 美容の極み , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.