美容クリニックへ踏み出す前に

美容の極み

二重

二重切開法 抜糸の痛みについて

更新日:

くっきりとした二重瞼は憧れですよね。今では糸を埋入するだけというメイク感覚で行えるプチ整形の埋没法で簡単に二重が手に入る時代。ダウンタイムが短いので休日に手術を受けられる方が多い人気美容整形メニューです。
 
しかし埋没法は永久とは言えず、年数が経つにつれてラインが薄くなってしまったり、希望通りの二重のラインを作るのが難しい場合があります。それを思うと切開法で二重のラインを作る手術が一番ご希望に近い二重を手に入れられるでしょう。
 
二重切開法に踏み切ろうとしているサイト読者様より切開法の抜糸についてご質問が来ましたのでこの場で回答させて頂きたいと思います。
 
 

美容整形の相談コーナー 
 
私は思い一重瞼がコンプレックスなので二重の手術を受けたいと思っています。先生からは脱脂をした方が良いと言われ切開法が適していると言われました。皮膚を切る手術は怖いのですが、麻酔が効いているので痛みに対する不安はありません。ですが、手術後の抜糸が痛そうでなかなか踏ん切りがつきません。マリア(管理人)さんは二重切開をした時の抜糸はどの位痛かったですか?注射より痛いですか?
少しでも痛さを知っておきたいので質問いたしました。

 
ご質問有難うございます。私はとにかくキレイな二重のラインが欲しかったのであまり抜糸の痛みについては考えていませんでしたが、抜糸されている時とても辛かったのを鮮明に覚えています。脅すようで申し訳ないのですが、正直抜糸は痛いです。
 
といってもこれはかなり個人差があり、傷の腫れ具合、糸の種類、縫合技術によって痛みの度合いが全く違ってくるのです。
 
腫れが大きく、その分糸が皮膚に食い込んでいれば痛みがかなり強くなります。
それに加え、糸がきつく結ばれていると、その糸をツイザーでしっかり引っ張らないとハサミの歯が入らないの糸を引っ張られます。当然これには痛みが出て当たり前。程よい加減で結んである場合は少しだけ引っ張れば良いので少しチクチクする程度で済みます。
 
使用する糸についてですが、特殊なコーティングによりスルっと抜けやすくしてあるものは痛みが少ないです。
また糸に色が付いているのと付いていない透明のものがあるのですが、透明の糸は抜糸する側も見えずらいという難点があり何度も糸を探ろうとするのでそれが痛かった経験があります。
 
あとは抜糸する医師又は看護師の腕次第ですね。
 
抜糸をすると皮膚のツッパリがなくなるのでとても楽ちんになりますよ。
 

二重切開法の抜糸直後の写真です

抜糸直後 病院にて


 
抜糸をされた患者様の8割は痛かったとおっしゃられます。中には麻酔の注射より痛かったという方もいましたが、チクチクする程度で余裕でしたっと言われた方もみえました。人それぞれですね。
 
それでは簡潔明瞭にご質問の回答をいたします。

二重切開をした時の抜糸はどの位痛かったですか?
痛いです。
注射より痛いですか?
私の場合は注射より痛くはなかったですが、痛みを例えると、鼻の中の毛を二本まとめて毛抜きで抜いた感じの痛さでした。涙が出る、あのツーンとした痛さでした。

 
痛さの不安はあるかもしれませんが、理想通りの二重を手に入れると早くやっておけばよかったと思いますよきっと。もし痛みに対しての恐怖感があるのでしたら担当医師に相談してみましょう。
 

-二重
-

Copyright© 美容の極み , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.