美容クリニックへ踏み出す前に

美容の極み

健康と病気

瞼の粘膜に小さなプチプチが!? それってマイボーム腺梗塞かも。

投稿日:

目の粘膜のところ、丁度アッカンベーする時に見える場所(インサイドライン書くところ)に小さな透明のプチプチ、出来ていませんか?
私はたまに出来ます。なんだか目が痒いなと思って鏡を覗くと、ぷちっとしたものが2,3個出来ているのを確認できます。そして今まさに下瞼の粘膜に発見しました。

マイボーム腺とは

プチっと膨らんでおり、潰すと黄色っぽいような白っぽいような、皮脂みたいなのが出てくるんです。実はコレ、マイボーム腺梗塞というんです。

お肌がテカるという事で厄介者扱いされている皮脂と一緒で、目を乾燥から防ぐ為に、瞼も脂を出して目に潤いを与えてくれているんです。その脂を出すための腺が瞼の縁に配列されているのですが、この腺の事をマイボーム腺といいます。
この機能が何らかの原因で低下する事によって腺が詰まってしまい、このようにプチっとした小さなニキビみたいなものを作ってしまうのです。こうなってしまうと正常に脂が出なくなってしまうので、ドライアイの原因につながってしまうんです。

原因としましては、加齢による機能低下、脂っぽいものを多く摂取した時、過剰なアイメイク、メイクの取り残しなどが原因といわれています。ちなみに私はまつ毛の育毛剤であるラティースを使うようになってから出来ました。この育毛剤が本当にこのマイボーム腺梗塞と関係しているかどうかは不明ですが・・・。

この状態で眼科に行くと点眼麻酔した後、専用の器具で詰まった脂を押し出されます。
また、ご自宅でケアされたい方は、ホットタオルを目の上において詰まった脂を溶かすことで詰まりを解消できる場合があります。私はつまようじの先でプチっと出してしまっていますが、ばい菌などが入りやすくなるのでお勧めはしません。

とにかく、ドライアイで悩んでいる方は、この症状を疑ってみてもいいと思います。
また、私みたいに目の粘膜のプチプチで悩んでいる方は、こういった病名があるんだなぁと知って頂ければと思います。

ご参考までに。

-健康と病気

Copyright© 美容の極み , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.