美容クリニックへ踏み出す前に

美容の極み

アンチエイジング

最新の若返り治療、細胞再生注射FILORGA 「フィロルガ」とは?

更新日:

今私は仕事で忙しいので、週に2回通っていたプラセンタ注射を週に1回に減らし、その代わりに1回につき1アンプルにしていたのを2アンプルにしています。今日はプラセンタ注射の日でしたので、お尻の鈍痛がちょっと残っています。

プラセンタ注射

プラセンタ注射を打ち続けて早一年以上が経過。疲労回復効果、二日酔い予防などの効果はもちろん、髪がサラサラになったり、肌に艶が出たりといった効果をかなり実感できています。アレルギー予防にもなっているので、例年と比べると花粉症も軽症で済みました。

そんな嬉しい効果が沢山詰まったプラセンタ注射ですが、最近新しい注射が注目を集めています。それが、

細胞再生注射 フィロルガ(FILORGA)

というもの。

再生医療として人気の高いEGFやFGFなどの成長因子プラセンタ注射のように、肌の細胞を若返らせてくれる注射です。
一体プラセンタや成長因子と何が違うのでしょうか。そして効果や気になる費用、副作用などについて、今日はご紹介していきます。



目次

 

フィロルガ注射とは

細胞再生療法フィロルガというのは、フランスのフィロルガ社が開発、生産している若返りを目的とした注射液の事で、世界60カ国の皮膚科や美容クリニックで取り扱われている製剤です。このフィロルガ社というのはエイジング治療のパイオニアとしてとても知名度の高い会社でして、シワなどを目立たせなくするヒアルロン酸注射なども製造しているんですよ。

フィロルガ注射は12週以前の羊胚の幹細胞から抽出、精製した細胞エキスの注射剤です。
細胞に活力を与えることで細胞を活性化させ、肌はもちろん、臓器までも若くしてくれるという、アンチエイジングに特化した若返り療法です。その効果はプラセンタ以上とも言われています。

フィロルガ注射とは

でも、ヒトと羊は種類が違うから羊胚の幹細胞をヒトに注射しても意味ないのではっと思われるかと思います。

しかし、全ての脊椎動物の身体を構成している約200種類の主細胞は同じものなんです。要は、ヒトを含む動物はそれぞれの主細胞が一致しており、一般的に同じ機能をつかさどっているということ。 もっと簡単に言えば、種類が違う生き物であっても、元をたどれば皆同じ細胞からできて同じ機能を果たしているっと言う事です。

この事を応用したのがこのフィロルガ注射なんですね。細胞を再生させるのに必要な成分を与えることで、体の機能を活発し、エイジング効果をもたらしてくれるというわけ。
 

フィロルガ注射の効果

体全体の細胞を活性化させてくれますので、肌の若返りはもちろん、それぞれの性別特有の疾患にも効果があると言われています。

全胚 内分泌細胞活性化、疲労回復促進
胸腺 免疫力強化、若返り
全脳 記憶力強化、脳細胞活性化促進、痴呆症予防
精巣(男性) 男性ホルモンのバランス調整、血中脂肪やコレステロール減少、性欲低下予防
卵巣(女性) 肌弾力アップ、月経調整、更年期障害予防、妊娠障害予防

加齢によって衰えていく体を内側から総合的に若返らせ、免疫機能をもアップしてくれるので、健康的な体を維持するのに大変効果的です。また、肌への効果は下記の通りです。

  • 皮膚の弾力性の向上
  • 水分保持力の強化
  • 小じわの消失
  • キメをよくする
  • 肌全体の質を向上

あの頃の肌に戻りたい、メイクノリをよくしたい、老化サインを遅らせたい、という方にぴったりの美容治療といえますね。 

安全性について

体内に注射するものですから安全性がとても気になるところです。ましてやプラセンタ注射同様生物系の製剤ですから尚更。しかし調べてみると安全性がとても高い製剤であることが伺えます。

まず原料となる羊の胎児についてですが、保健衛生プランによって厳重に管理された羊をからエキスを採取しています。しっかりと消毒・滅菌されており、他にも様々な処理がなされたうえで製品化。添加物、保存料、着色料は一切添加されておらず、とてもピュアな薬剤となっています。

でも、なんでわざわざ羊から採取するのかっという疑問が出てきますよね。
なぜかというと、羊のタンパク質というのはヒトの身体への適応力が高いので、注射しても免疫反応を起こしたり、アレルギー反応が出たりという事が無いんです。
そして、羊は高い生命力を持っており、病気に対する免疫力もとても高いんです。

これらの理由から、羊が選ばれているんです。

フィロルガ注射の効果
 

施術方法と費用について

まずこちらの注射は、大きく分けると次のように分類されます。

  • フィロルガEB 肌用
  • フィロルガBRM 4in1 全身用
  • フィロルガBRM 3in1
  • フィロルガ Single

このうち、全身用のフィロルガBRM 4in1に関しては、男性用女性用 の2種類用意されています。

だいたいよく使用されるのが、フィロルガEBフィロルガBRM 4in1なので、この2種類について述べたいと思います。
 
 

フィロルガEB(エンブリオブラスト)

小じわ、たるみ、しわ、はり、弾力など、美肌効果をもたらすエキスを配合させたものです。
針が沢山ついた特殊な機械を用いて、肌の浅い層に均一に適切な量を注入する水光注射や、機械を用いず、細かく針を刺して注入するナパージュ法などのやりかたで、お肌の気になる部分に注入する方法が取られます。

3週間に1回の処置を3回行い、以降は3~6ヶ月に1回のペースで行います。
しかしクリニックによってこれは全然異なり、10日間間隔で3回受け、以降は2週間に1回、3週間に1回、1か月に1回というペースだったりもします。

費用はクリニックによって全然異なりますが、1回約¥50000程。施術方法によって異なるそうです。
 
 

フィロルガBRM 4in1

全胚、胸腺、全脳、卵巣(精巣)の4種類の細胞の抽出液です。体全体へのトータルアンチエイジング、そして性別特有の疾患に効果を期待できます。

1回に8mlを右と左の両側の臀部に、それぞれ4mlずつ筋肉注射をします。
フィロルガ社の推奨回数は10回です。
基本的には最初の5回を1週間おきに。以降1か月に1回程度を5回行います。それ以降は3か月に1回位の間隔で投与します。

1回あたり約¥30000~¥40000のクリニックが多いように思います。
筋肉注射にしてはかなり高額な注射だなっと感じませんか?ちょっと打つの躊躇する金額にびっくりです。
 

プラセンタ注射、FGF成長因子注射との違い

再生医療として人気の高いプラセンタ注射や、EGF、FGFなどの成長因子の注射。フィロルガと同じような感じだけど、違いってあるの?

違います。まずは成分が全く違うのは皆さんご存知のはず。

  • プラセンタ注射
    ヒトの胎盤より抽出
  • フィルロガ注射
    羊の胎児から抽出したもの
  • 成長因子
    ヒト塩基性線維芽細胞増殖因子

どれも細胞を活発にして若返らせる効果があるのですが、特にフィロルガ注射の場合は性別による疾患や、若返らせたい部分によって注入するエキスの種類が異なります。よって、ご自身の望んでいる効果に合わせてエキスを選択する事が可能となっており、臓器別に直接働いてくれます。皆さんお悩みというのはそれぞれ違うわけですから、個人にぴったりの悩みに合わせて治療する事ができるという事です。

とは言うものの、実際フィロルガ注射をした方の話を聞くと、効果についての明らかな違いは実感としてなかったようです。次の項目で詳しくご説明します。
 

フィロルガ注射の体験談

私の友人である美容マニア(ある意味整形中毒)が実際にこのフィロルガ注射を数回打ったので、実際にどの位効果があったのか聞いてみました。
この友達が打ったのは、全身に効果的な、臀部への筋肉注射であるフィロルガBRM 4in1。ずっとプラセンタ注射を打ってきた彼女。プラセンタ注射でもそれなりの効果はあったそうですが、更なる効果を求めてフィロルガを打ってみたそうです。

痛みについては通常の筋肉注射と変わらない痛み。ただ両方の臀部に一か所ずつ注射するので、その分鈍痛が倍になるから座る時に違和感があるとの事。特に飛び上がるような激痛とか副作用とかはなかったようです。

これと言って肌がつるっとなったり、ハリが出たりという効果はまだ全然わからないと言っていました 笑。 1回4万円もしたそうですが、それに値するほどの効果は感じられなかったそう。ただ、彼女は水商売をしていまして、毎日たくさんのお酒を飲みます。いつも翌日までお酒が残っていて頭痛やらダルさやらで毎朝しんどいみたいなのですが、そういった症状がかなり減ったと言っていました。でも数日するとすぐに戻るそうです。

この効果はプラセンタ注射でも実感できるので、1回に4万円も支払うのならプラセンタ注射を打っていた方が良いと言っていました。

確かに納得。
プラセンタ注射が1A¥1500と計算すると、定期的に打って1カ月のコストが12000円(私の場合)。一方フィロルガは1回あたり4万円だとして、最初の1カ月、これを4回打つとして16万円。高すぎです・・・。

ハリウッド女優並みに裕福であれば続けて様子をみようと思いますが、プラセンタ注射で十分効果を感じている私としては注射しようとは思わない。費用対効果が悪すぎますね。

ただ、プラセンタ注射は献血ができませんので、それを懸念される方はフィロルガ注射がいいのかもしれませんね。

ちなみにお肌用のフィロルガEB(エンブリオブラスト)については、体験者の声がまだ聞けていませんので分かりませんが、FGFの成長因子注射でしっかりと効果が出ている患者様を知っているので、コスト的にも成長因子の方がいいかなっと思ってしまいます。
 

まとめ

確かに素晴らしい注射だとは思うのですが、なんでも継続する事でしっかりとした効果を実感出来る物です。継続できるかどうかというのは、やはり、続けやすい金額かどうかという事に尽きると思います。なので私は、今のところフィロルガ注射を打つ予定はありません。定期的なプラセンタ注射、そして半年に1回の成長因子の注射で若々しさを維持したいと思っています。

あと大切なことが、プラセンタ、成長因子のサプリメントや化粧品を日頃より取り入れるというのも大切ですね。これによってお肌のハリや弾力の維持につながっていますから、皆さんも積極的にケアとして取り入れてみてください。

おすすめのプラセンタ、成長因子

・最もヒトと適性の近い羊のプラセンタを高配合。
(BIHAKUEN)プレミアムニュージーランド羊プラセンタ25000mg
プラセンタサプリメント
 

・ヒトの胎盤を配合させた塗るタイプのプラセンタ。ダーマローラーと相性抜群。
ヒトプラセンタジェル(Placentrex Gel)
プラセントレックス 効果
 

・成長因子 EGF、FGFを両方配合させた美容液。
セルビックの【EGF&FGF】トライアルセット



目次に戻る

-アンチエイジング
-,

Copyright© 美容の極み , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.