美容クリニックへ踏み出す前に

美容の極み

老化

ハリと弾力のあるお肌に ~コラーゲンの効果を最大限に効かす方法~

投稿日:

肌のハリ、弾力を維持するのに欠かせないコラーゲン。しかし年齢を重ねるとコラーゲンを合成する繊維芽細胞の活性が衰え始めます。だいたい20~25歳よりコラーゲンの減少が始まり、50代約70%までコラーゲンが減少するというデータがあります。コラーゲンが減少するとシワ、たるみ、毛穴の下垂といったエイジングサインに加え、骨密度の低下や軟骨減少など、体への影響もあります。なので毎日コラーゲンを飲むことでコラーゲン減少を少しでも抑える必要があります。
 
コラーゲンの減少予防
 

コラーゲンは飲んで意味があるのか

数日前のブログでも書きましたが、コラーゲンは飲むことでちゃんと効果があります。
コラーゲンを摂取するとプロリルヒドロキシプロリンという特有のコラーゲンペプチドが血中に増えます。コラーゲンペプチドが肌の弾力をつかさどる繊維芽細胞に、コラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンを沢山生成するよう働きかけてくれるわけです。ですからペプチドが直接コラーゲンなどを増やすのではなく、間接的に産生を促してくれる訳なのです。
京都大学の名誉教授や、明治、ロッテなどの会社がこの作用を実験で確認しております。
 
ですからコラーゲンを摂取するとお肌がプルプルになったり弾力が増したりする可能性はあるのです。
 

コラーゲンの吸収を高め、効果を高める方法

ここでコラーゲンを効果的に摂取する為の方法を紹介致します。
基本的には食事から。不足分はサプリメントで。
これが一番の前提ですのでお忘れのないよう。手っ取り早くコラーゲンのみサプリメントなどで大量摂取するのはよくありません。
 

コラーゲンの含有量が高いものを摂る

まずは食事からしっかりコラーゲンを摂りましょう。美肌効果の為ですとコラーゲンを1日5~10gを目安に摂取すると良いと言われています。日本人女性の食事からのコラーゲン摂取量は1日1.9gだそうです。これは目安の量と比べるとかなり低い量です。意識的になるべく沢山コラーゲンが入っている食材を選びましょう。

コラーゲンが多く含まれる食材

  • 軟骨
  • すじ肉
  • 赤みの多い硬いお肉
  • 皮が厚い魚(アナゴ・ハモ・ヒラメ)

 

アミノ酸バランスの良いタンパク質も併せて一緒に摂る

タンパク質が不足してしまうとタンパク質から出来ているコラーゲンが新しく合成できなくなりますし、古いコラーゲンの分解がスムーズにいかなくなります。ダイエット中食事制限しているとお肌にツヤがなくなったりハリが無くなるのはこの事と関係しています。ダイエット中でもお肉は食べた方が良いというのはその為。良いお肉が良いお肌へと変わるのです。

コラーゲンとタンパク質、両方摂取できる効率の良い食材

  • 豚肉
  • さけ
  • うなぎ

 

高脂肪食を控える

揚げ物など油分が多い高脂肪食を摂り過ぎていますとコラーゲンやヒアルロン酸の合成を低下させ、かえって効果が半減してしまいます。
また、糖分を摂りすぎるとコラーゲンが糖化という異常タンパク質に変質してしまい、肌のハリが失われ一気に老化に拍車がかかるので注意が必要です。
 

ビタミンCと一緒に摂取

ビタミンCをコラーゲンと一緒に摂ることによってコラーゲンの合成を促進させる事ができます。またビタミンCには紫外線によってコラーゲンが損傷するのを防ぐ働きがありますので、紫外線の多い春、夏には意識して摂取すると良いでしょう。
 

不足分をサプリメントで補う

コラーゲンを多く含んでいる手羽元なんて毎日そうそう食べないですし、ウナギもそんなに食べませんよね。ですから毎日の食事によってコラーゲンの摂取目安量に行くにはなかなか程遠いのが現実です。その不足分に関してはを補ってくれるサプリメントを上手に活用しましょう。
錠剤やドリンク、粉タイプが多いですが、一番吸収率の高いのがドリンクタイプ。ですがドリンクだと金額が高くなる傾向にあり、毎日続けるにはちょっと負担かもしれません。即効性を求める場合はドリンクタイプ、じっくり効果を出したい方は粉末タイプを使うなど工夫してみましょう。
 
おすすめのコラーゲンドリンクがこちらのアスタリフトコラーゲン
 
コラーゲンドリンクのアスタリフト



 
コラーゲン研究について75年以上の歴史がある富士フィルムさんより発売されています。吸収のいいマリンコラーゲンが更に吸収しやすい超低分子になっており、加えて、ピココラーゲンの合成力で更に無駄なく、あますことなく効率的に吸収できるようになっています。
 

女性ホルモンを分泌させる

女性ホルモンにはコラーゲンの生成を促進させる効果がありますので、なるべく女性ホルモンを活性させる生活を送りましょう。
 

女性ホルモンを分泌させる方法

  • ローズの香りを嗅ぐ事によってホルモンバランスが整い、また、女性ホルモンが分泌されます。アロマオイルを使用したり、ハーブティーとしてローズを取り入れると効果的
  • 恋をすると肌がキレイになるというのはまさにこの事。ドキドキする事で女性ホルモンの分泌が活性化されます。
  • 冷えは女性ホルモンバランスを乱す要因ですので、なるべく体を温めるようにする。
  • 女性ホルモンの元になるのは良質なタンパク質と脂質。イソフラボンを多く含む納豆、豆腐などを積極的に摂取するのを心がける。

成長ホルモンを分泌させる

思春期の頃は主に身長を伸ばす役割がとして注目されている成長ホルモンですが、一生涯ずっと分泌されているものでして、様々な役割を担っており、特に美肌においては成長ホルモンが分泌するインスリン様成長因子が私たちのコラーゲンの合成を強化してくれます。
 

成長ホルモンを増やす方法

  • 寝ている間に成長ホルモンが分泌されるので、良質な睡眠を確保しましょう。特にゴールデンタイムと言われている22時から2時の間にはしっかり入眠するようにします。
  • 加圧トレーニングなどの無酸素運動は、成長ホルモンの分泌に必要な乳酸を多く発生させます。
  • カカオには成長ホルモンの分泌を促進するフラバノールが含まれていますので、チョコレートを適量食べると効果的。
  • アルギニン、オルニチンを含有する食品、サプリメントを摂取する。

 
 
是非コラーゲンを毎日の生活に取り入れ、若々しいお肌を維持できるようにしましょう。


-老化
-,

Copyright© 美容の極み , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.