美容クリニックへ踏み出す前に

美容の極み

サプリメント類

コラーゲンは本当に吸収され、効果があるのか。

更新日:

シワやたるみといったエイジングサインには欠かせない成分コラーゲン。ドラッグストアに行けば数多くのコラーゲン配合のサプリメントを目にしますね。サプリメントが盛んになってから市場に多く出回っています。
 
コラーゲンは吸収する
 
「お肌がプルプルに」「シワがなくなる」「ハリのあるお肌へ」
などのキャッチコピーにつられて誰しもが一度は買ったことがあると思います。私も過去何度もコラーゲンサプリメントを買いましたし、そして今でも毎日欠かさず飲んでおります。
 
しかし一度買うのを止めた時期がありました。その理由は、コラーゲン飲んでもただの栄養になるだけで、美容目的で飲んでも意味が無いのではと疑い始めたのと、コラーゲンがアンチエイジングに良いという科学的な根拠も無かったからです。コラーゲンサプリメントでお肌がキレイになったと言われる方は、単なるプラシーボ効果であって、ただの思い込み。肌自体はなんら変化は起きない。なのにただコラーゲンサプリメントに投資しているなんてお金の無駄。そう思っていました。
 
私と同じように思われる方、かなり多いと思います。職場で出会う患者様もそのようにおっしゃっていましたし、同僚の美容オタクである看護師の方も同じ考えでした。
 

コラーゲンはちゃんと吸収され効果もある!

しかし数年前、職場で学会の報告会がありまして、そこで学会に出席した先生が、コラーゲンは飲んでも無駄だといわれてきたけど、実はそんな事は無く、飲む事によってコラーゲンの3重螺旋構造の一部になるから飲まないより飲んだほうが良いと、学会の演壇で得た事を教えてくれました。
 
コラーゲンは「肌に良い」と言われながらもそのメカニズムはこれまで不明でした。ですからサプリメント界で人気のある成分なだけに疑問視する声も多かったのです。しかし、京都府立大などのグループの研究によって、コラーゲンの機能の一端が初めて確かめられたそうなんです。それは、コラーゲン(ゼラチン)の分解物のペプチドが皮膚の傷の修復を助けるというもの。
 

コラーゲンは体内に取り込まれて働いている

コラーゲンは吸収されるそもそもコラーゲンは、皮膚や軟骨などを構成するタンパク質の一つでして、食物から摂取すると分解されて体内に吸収されます。今までは個々のアミノ酸にまで分解して吸収されると考えられていたので、コラーゲン本来の働きに美肌効果があるという点において不明点があったそうです。
 
そこで研究グループは人の実験において、ブタや魚のコラーゲンを食べると、コラーゲンに多いアミノ酸のヒドロキシプロリンとプロリンが結びついたペプチド(アミノ酸化合物)が血中に長時間にわたって増えることを突き止めました。
このペプチドの機能をより深くマウスを使って調べたところ、ペプチド自体が再びコラーゲンになるのではなく、コラーゲンを作って傷を修復している皮膚の繊維芽細胞を傷の部分に呼び寄せるのを助けることが分かりました。
そこで研究の教授は、「コラーゲンの一部はペプチドとして体内に取り込まれて働いているらしい。」と話したわけです。
 
一般的にコラーゲンというのは摂取しても体内で分解されアミノ酸になるだけっと考えられてきたわけですが、この研究結果を聞くと、傷の修復、肌の再生など、お肌や体に良い影響を与えてくれることが分かりますね。
コラーゲンドリンク飲んだ次の日、いつもより肌がプルっと潤っており、ハリ感を実感できていたので、絶対にただのプラシーボなんかではこんな効果はでないと思っていましたが、まさにそれが本当だったわけですね。
 
まだまだ研究が行われておりますので今後の研究結果に期待しております。そして更なる発見で今後コラーゲンサプリメントが発展する事を望みます。
 
サプリメントというのは飲んで直ぐに結果が出るものでは無いですし、魔法ではないので思った以上の効果は感じにくいとは思いますが、今しっかり飲んでいることは決して無駄ではありません。是非毎日諦めずに飲んで少しでも年齢に立ち向かいましょう。
 
アスタリフトコラーゲンドリンクお試しサンプル!



 
 

-サプリメント類
-,

Copyright© 美容の極み , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.