美容クリニックへ踏み出す前に

美容の極み

ニキビ

繰り返し出来る顎ニキビの治し方

更新日:

フェイスラインに繰り返し出来てしまう大人のニキビ、本当にやっかいなものです。思春期の頃と違って成人以降はニキビの治りも遅くなりますからニキビが治る前に新しいニキビが出来てしまい、気づけば沢山のニキビが顔に出来てしまっている状態です。
私も大人のニキビにはかなり悩まされております。美容クリニックで働いているので効果的な薬や化粧品、美容レーザーなどのメディカルエステでニキビの出来にくいお肌にはなっているのですが、体調によってしこりのようなニキビが出来てしまう事が未だにあります。特に生理前になると顎にしこりのような腫れて痛みを持つ巨大ニキビが出来る時があります。フェイスラインが変わってしまう程大きなニキビでとても痛々しいです。
 

顎に出来たしこりニキビ

顎 しこりニキビ


 
しかし諦めるのではなく、原因と対策をしっかり頭に入れて実行する事である程度大人のニキビから解放されます。この記事では大人のニキビ、特にフェイスラインに繰り返し出来るニキビに焦点をあてて対策法をご紹介します。
 

大人のニキビの原因

ニキビの原因は人それぞれですが、一般的に次の事が考えられる原因となっています。
 

ホルモンバランスの乱れ

大人のニキビはホルモンバランスの乱れが原因人間には女性ホルモン(エストロゲン)と男性ホルモン(テストステロン)がバランスよく分泌されているのですが、ストレス、睡眠不足、食生活の乱れ、内臓疾患などが引き金となりホルモンバランスが崩れるとニキビが発生します。特に生理前にニキビが出来てしまうのは男性ホルモンが女性ホルモンより多く分泌されてしまう事で皮脂が通常より多く出てしまい、毛穴が詰まりニキビとなってしまいます。
 

間違った洗顔

過剰な洗顔はニキビの原因になるニキビの予防にはしっかりと皮脂を落とすことが大切と思われがちですが、皮脂を落とす事に拘っていると返ってニキビの原因になる事があります。
過剰な洗顔、熱すぎるお湯での濯ぎ、洗浄力の強い洗顔料の選択によって必要な皮脂まで取ってしまい、お肌のバリア機能が低下しお肌の乾燥を招きます。そうすると今度は皮脂を余計に出そうとしますのでそれが原因で毛穴が詰まりニキビへと発展していきます。
 

抗生物質による副作用

抗生物質でニキビができる何かの病気で処方されている抗生物質によってニキビが発生、もしくは悪化する場合があります。
短期間飲む分にはまだよいのですが、長期使用する事によって体に良い働きをしてくれる善玉菌を殺してしまったり、薬が効かない強い菌である耐性菌が出てきたりする場合があります。そして元々備わっている免疫力が下がる事があり、結果ニキビが大量発生したり、ひどくなるという副作用が稀にあります。
 

便秘

便秘が原因でニキビが出来る便秘はニキビだけじゃなく様々な肌トラブルを起こします。排出されるべき老廃物や毒素が体内に留まっていると、その間毒素が体に吸収され、血液と一緒に全身を循環する事になりますので多くの悪影響を体に与えてしまいます。また便の水分がどんどん少なくなることで硬くなってしまい、それによって自律神経の乱れ、血行不良につながってしまいます。
 
 

なぜ大人のニキビはフェイスライン、顎に出来るのか

思春期ニキビは額、頬の内側に多く発生する傾向にありますが、大人になって出来るニキビは顎やフェイスライン、首下に発生する率が高いです。この場所というのは大きくて痛みを伴うニキビが出来やすい部分でもあり、炎症や化膿を引き起こしやすく、フェイスラインが変わってしまう程の大きなしこりニキビになりやすい箇所とよく言われています。頬や額と違いこのように重症化したニキビが頻発してしまう理由は男性の髭が生える部分を考えれば一目瞭然です。
 
男性ホルモンとニキビの関係
 
髭というのは鼻下や顎、耳から下にかけてのフェイスラインを中心に生えます。男性ホルモンが影響して髭が生えるわけですので、この部分こそがまさに男性ホルモンと密接に関係している部分と言えます。ですから女性であっても男性ホルモンの分泌が多い方は鼻下の産毛が濃く目立ったり、顎、フェイスライン、首下あたりの肌質がゴワゴワとしてキメが粗いなど、他とは少し違う見た目の場合があります。

女性にも男性にも、女性ホルモン、男性ホルモン両方が存在します。もちろん女性なら女性ホルモンの方が多く、男性なら男性ホルモンが多いです。この二つのホルモンが丁度良いバランスを保って各々の性別を形成しているのですが、ストレス、疲労、食生活の乱れによってこのバランスが崩れたり、また生理前に一旦男性ホルモンが強く分泌されたりなど、男性ホルモンが強くなってしまった時に本来男性の髭が生える部分の皮脂が多くなり、ニキビが発生するのです。それに加えて顔の新陳代謝は真ん中(鼻の方)が早く、外側(フェイスライン)に行くにしたがって遅くなります。ですから顔の外側に出来やすい大人のニキビはなかなか治りづらく、おまけに重症化しやすいのです。
 

フェイスライン、顎に出来る大人のニキビの治し方

思春期ニキビとは違うメカニズムで発生しているので、よく言われている皮脂の抑制に重点を置かない別の方法でニキビにアプローチする事が改善の近道となるでしょう。
ホルモンバランスを整える事、そして、お肌のバリア機能を高めるための保湿ケアが必要です。今現在大人のニキビで悩まされている方は是非チェックしてみてください。
 

すぐに実践 お家で出来るニキビケア

規則正しい生活リズム、栄養バランスを考えた食事などの基本はもちろん、下記のちょっとした工夫も取り入れてみることをおすすめします。
 

枕カバーをマメに交換する

枕カバーはニキビ、肌荒れの原因となる人間は睡眠中約コップ1杯分の汗をかくと言われており特に頭部は汗が一番出るところです。ですので1回寝た枕というのは思った以上に汗を吸っています。それに加えシャンプー、トリートメントのすすぎ残しやヘアトリートメント、そして使った基礎化粧品、フケ、角質、皮脂、よだれなど、多くの物が枕に付いており、それを餌にしているダニやその他様々な菌が増殖しています。ニキビや吹き出物、アレルギーの原因となり肌荒れを引き起こしてしまうので3日一回は交換しましょう。
 

リラックスタイムを作る

女性ホルモンを整えてニキビ予防心と体を落ち着かせる時間を設けるのもニキビ予防になります。ハーブティーやアロマオイルに是非ローズ系のものを使ってみましょう。ローズは女性ホルモンの分泌を促したりホルモンバランスを整えてくれるので女性の強い味方。嗅ぐ事によって脳が体の調整をするよう指令を出してくれますので、一見効果がなさそうに感じるアロマですが、嗅覚を通したケアは効果があるのです。また、心身リラックスする事で溜まったストレスを少しでも解消させてあげましょう。過度な緊張とストレスは消化機能に悪い影響を与え肌荒れにもつながってしまいますよ。
 

体を温める

冷えはニキビのもとなるべく体を温めるよう日々の生活を工夫してみましょう。
シャワー飲みではなくお風呂につかる、冷たい食べ物を控える、薄着をしないなど、ポカポカして心地よい位の温度を保つ事が大切です。体が冷えてしまうと血行が悪くなり、必要な栄養素が全身に廻りづらくなってしまい、新陳代謝が落ちてしまいます。代謝が悪いと不要な古い角質がはがれにくくなり毛穴を詰まらせてしまいます。芯から体が冷える時は是非生姜や柚子を使った体を温める食材を積極的に摂取して、冷えに負けない体を作りましょう。
 

美容皮膚科で行う専門ケア

皮膚科に行くと大抵は抗生物質、角質軟化剤、ビタミン剤、漢方薬などを処方してもらえるでしょう。場合によっては化膿しているニキビに圧を加えて膿を出してくれる事もあります。しかし今あるニキビの炎症を沈める効果はありますが、予防にはなりませんのでまたニキビを作ってしまう事があります。重症の場合は医師の診断によりますがホルモン治療をスタートする事があります。ニキビの原因となっている男性ホルモンの分泌を抑制する事で根本からニキビの出来ない肌へと導きます。
保険は適応されませんが、美容クリニックで行っているケミカルピーリング、フラクショナルレーザー、クリアタッチなどのレーザー治療も効果的です。しかしレーザー治療後はバリア機能が低下しているのできちんとしたアフターケアをする必要があります。
 

毎日使う基礎化粧品でニキビ予防

毎日使う基礎化粧品をニキビ用に変えることで少しでもニキビの出来にくいお肌にしましょう。
大人のニキビはホルモンバランスの乱れと肌のバリア機能低下、それに伴う乾燥、皮脂過多が原因で起こりますので、保湿を徹底したスキンケアを心がける事が大切です。また、治りにくいニキビ跡には浸透率の高いビタミンCや肌の再生を促す成長因子配合のものをお勧めします。

ニキビ、ニキビ跡ケアに代表される成分は下記の通りです。大人のニキビの場合、角質ケアのやりすぎには注意しましょう。

バリア機能向上

・セラミド
・ヒアルロン酸

角質ケア

・フルーツ酸、サリチル酸、グリコール酸などのピーリング剤
・硫酸ナトリウム
・尿素
・レチノール

抗炎症

・オウゴンエキス、カミツレエキス、ハトムギエキスなどの植物エキス
・グリチルリチン酸ジカリウム
・アラントイン

抗菌

・イオウ
・イソプロピルメチルフェノール
・ピオニン

色素沈着予防・ニキビ跡のケア

・ビタミンC(ビタミンC誘導体、APPS)
・ハイドロキノン
・成長因子(EGF、FGF)
 
 
ニキビ、ニキビ跡用に効果的なスキンケアのトライアルセット一覧です。是非あたなのお肌にピッタリ合う製品を見つけてみてください。
 

おすすめ度 製品名 価格 主要配合成分 特徴
★★★★☆ ラミューテ
150ramuute
¥8550 ローズ
スクワラン
セラミド
女性ホルモンバランスに着目した美肌セット。ローズの働きによってアンバランスとなってしまったホルモンバランスを整え、トラブルの起こりにくいお肌へ。保湿作用もしっかりあります。
★★★☆☆ オルビス

150orbis
¥1296 紫根エキス
甘草エキス
コラーゲン
和漢方エキス配合によりお肌のバリア機能を高めて徹底的に保湿。オイルが一切入っていないので過剰な皮脂分泌にも効果的。
★★★★★ プリモディーネ
150primodene
¥1000 APPS
VC誘導体
リピジュア
新型ビタミンCであるAppsを配合しており、ニキビだけじゃなくニキビ跡、クレーターにも効果を発揮。浸透率の高いビタミンCが大人のニキビにしっかりとアプローチ。
★★★☆☆ プロアクティブ
プロアクティブでニキビケア
¥4900 サリチル酸
VC誘導体
アロエエキス
スマートターゲットテクノロジーを採用によりスピーディーに成分が届きます。有効成分がダイレクトに浸透していくのでそれぞれの成分の力を存分に発揮。
★★★★★ セルビック
成長因子の化粧品でニキビケア
¥999 EGF
FGF
プラセンタ
成長因子EGF、FGFの力で肌の再生力を高めます。出来てしまったニキビやニキビ跡を細胞レベルからケアし、同時に若々しい肌に整えます。

-ニキビ
-, ,

Copyright© 美容の極み , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.