美容クリニックへ踏み出す前に

美容の極み

その他

朝は洗顔しない方がいいのか。それとも水だけで洗顔?

投稿日:

朝洗顔はしない方がいいのか
朝起きたら洗顔する派しない派、もしくは水のみで洗う派など様々です。インターネットや様々な美肌本を読んでも、洗顔は絶対しないといけないっという説や、してはダメという説まで色々あり、実際のところどうなのっと迷われる方も多いはず。
実際に朝の洗顔はお肌にとってどうなのでしょうか。これまで得た美容知識、経験から私の意見を述べておきますね。朝洗顔について迷われている方の参考になればと思います。
 

目次

朝の顔の肌は汚れている?

毎朝きちんと洗顔している方は、その理由をきくと大抵、朝起床時のお肌は皮脂や雑菌などが混ざって汚いからっという回答をよくされます。一方で朝洗顔をしない方や、お水のみですすぐ程度の洗顔をしている方は、朝はあまり顔が汚れていないから洗顔する必要がないっと考えています。それでは実際、朝の顔にはどの程度汚れがついているのでしょうか。

人間は寝ている間にコップ一杯分ほどの汗をかくと言われているので、当然顔にも汗が付着しています。それだけではなく、落ちるはずの角質や皮脂も府一緒に混じっているわけです。皮脂などはお肌のバリア機能には欠かせない天然のクリームなのですが、不必要に顔についていると肌トラブルなどの原因となってしまいます。またこれには多少べたつきがありますから、枕についている雑菌などもお肌にくっついてしまいます。

また、皮脂はお肌に存在している常在菌によって分解されたりするのですが、この過程においてお肌に悪影響を与える変性皮脂というものに皮脂が変化(過酸化脂質)してしまいます。この変性皮脂は、お肌に刺激を与えて細胞をサビさせてしまう活性酸素を発生させてしまいますから、ニキビや毛穴の開きなどの毛穴トラブル、そしてシワ、たるみ、しみといったエイジングサインをも引き起こしてしまいます。

人間の目には見えなくとも、意外と朝の顔には色々なものが付着しているという状態なのです。人によって度合いはありますが、あまりにもこの変性皮脂が多い場合はしっかりと洗顔した方が良いでしょう。

洗顔料は用いるべきなのか。

皮脂は脂ですから、お水のみではしっかりと洗い流すことは出来ません。やはり洗顔料を使って落とす事が必要です。
特に額や顎、鼻は皮脂の分泌が盛んなところですから、しっかりと石鹸で洗った方が良いのですが、頬や目元などの乾燥しやすい部分は逆に乾燥肌が酷くなるので、わざわざ石鹸を使わなくても良い場合があります。

肌別の正しい朝洗顔法

いづれも、ご自身のお肌のタイプに合わせて適切な洗顔法、洗顔料を使用などを考えるべきだと思います。一概に朝洗顔料は不要っと書いてあって、それをうのみにするというのが一番良くありません。ここでは肌別の洗顔についてみていきましょう。

乾燥肌、敏感肌

ちょっとの刺激で赤味が出たり、ひりひりしたりなどの刺激を感じる方、又はすぐに乾燥してしまう方は、元々皮脂の分泌量が少ないので、変性皮脂もそこまで多くはないと思います。そういう方は特に朝洗顔する必要は無く、少し気になるのでしたらぬるま湯でゆすぐ程度にしましょう。
ただ、汗を沢山かく夏場なんかは汗と一緒に皮脂もいつも以上に出ますから、その場合は低刺激の石鹸で洗顔するようにします。お肌に優しいアミノ酸系の洗顔石鹸や、セラミドが入った洗顔料ならお肌に負担をかけずに洗顔する事が出来るでしょう。

脂性肌、混合肌

皮脂が沢山でるこのタイプの方は、朝もしっかりと洗顔料を使って洗顔した方がお肌を健やかに保てます。混合肌の方は、お肌の部分に応じて洗顔料を使用する部分としない部分とで分けてもいいと思います。
皮脂が沢山出るのは皮脂を多く取りすぎているからだっと考えている方がいますが、これは間違い。皮脂をしっかりとったらしっかりと保湿しておくことで多少皮脂分泌が減ったりしますが、もともと脂性肌というのは遺伝的な要素が大きいので、そう簡単にはよくなりません。
週に1,2回は、酵素入りの洗顔でしっかりディープウォッシュした方が良いでしょう。その場合はお肌の様子をみながら、やりすぎないようにしてください。

ニキビ肌、生理前

ニキビ肌といっても、乾燥からくる大人のニキビ、脂が多く出る思春期ニキビ、生理前にのみ出るニキビなど色々ありますが、結局は毛穴が詰まって炎症を起こす事に変わりはないので、乾燥肌といえど、ニキビが出来てしまう方は洗顔料を使ってきちんと洗顔しましょう。心を落ち着かせ、女性ホルモンに働きかけてくれるローズが配合された洗顔がおすすめです。

普段ニキビが出来ない方も、生理前にニキビが出来る方は、生理前にのみ洗顔するなどして予防策を講じておくと効果がありますよ。

私の場合

乾燥肌、敏感肌の私は、朝洗顔せず、エビアンなどのお水のスプレーでシューするだけにしていました。人それぞれだと思いますが、当時の私のお肌にはそれが一番ベストなやり方だったのです。朝洗顔すると顔が余計乾燥するっというのが原因でそうなったのですが、それよりもむしろ、夜寝ている間に分泌されている皮脂のおかげでお肌が丁度いい位にシットリしているからあまり洗い流したくなかったのです。

しかし、私のお肌は本当によく揺らぐ不安定なお肌でして、生理前や、こってり料理を食べた後はたいてい大きなニキビが顎に出来てしまいます。大きくてシコリのようなニキビなので、若干フェイスラインが変わることもありました。

顎のしこりニキビ

ニキビには洗顔が重要っと言いますが、敏感肌、乾燥肌ということもあり、意地を張って朝の洗顔はしませんでした。
そんなある日、いつもより沢山のニキビが顎に発生してしまったことがありまして、その時「ニキビには洗顔」っとずっと言っていた担当医の言葉を思い出し、それから毎日朝洗顔するようにしました。
そしたら、それ以来顎にニキビがほぼ出来なくなったのです。たまに小さなコメドはできますよ。しかし、しこりのようなニキビや、膿をもった痛いニキビがそれ以来できなくなったのです。確かに洗顔後は乾燥しやすくなるので、その分いつも以上にしっかり保湿は忘れず行っています。

生理前って皮脂の分泌がかなり増えるので、いつもよりも皮脂が多く、結果ニキビが出来やすいんですよね。
ニキビは遺伝的要素が大きくかかわっているので、きちんと洗顔していても出来る人は繰り返しニキビができちゃいます。しかし皮膚科の先生はニキビ体質なら1日3回洗顔したほうが良いと言っていました。実際そこまで何度も洗顔はできないものですが、この体験をしてから洗顔の重要性を実感しました。

確かに極度の乾燥肌や敏感肌の場合、洗顔しないほうがコンディションが保たれます。乾燥肌にとってはある意味「皮脂さまさま」ではありますが、少しでもニキビが気になるのでしたら、朝も洗顔することをおすすめします。

まとめ

人のお肌は千差万別。どれか正しいか、文章で伝えるのは非常に難しいものです。しかしあなたは自分のお肌と生まれた時からずっと一緒。お肌の理解者はあなたしかいません。なので、朝洗顔しなさい、いいえ、しない方が良い、などの情報には踊らされず、色々試してお肌がしっくりとくる方法を見つけてください。
ただ、私の経験から言いたいことは、乾燥と敏感が酷い部分には洗顔しなくても良いが、他は洗顔料で朝も洗顔した方が良いっという事です。


目次に戻る

-その他
-

Copyright© 美容の極み , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.