美容クリニックへ踏み出す前に

美容の極み

飲む日焼け止め

飲む日焼け止めヘリオケアで紫外線対策 ヘリオケアの効果と副作用について

投稿日:

ヘリオケアの効果と副作用
 

梅雨が明け、紫外線が一番ピークの季節に突入しました。皆さんは紫外線対策は万全でしょうか。管理人の私は外出する時は必ず帽子に日傘、日焼け止めの塗布が欠かせません。
しかし、お肌にニキビが出来ていたり、乾燥している時など、肌コンディションの悪い時はあまり日焼け止めを塗りたくないものです。また、日焼け止めを塗るとお肌が荒れてしまう事もしばしば。そうなると日焼け止めを塗らず、結局徐々に紫外線ダメージを受けてしまうハメに・・・。

また、いくら紫外線対策を行っていても万全ではありません。知らないうちに目に見えない紫外線による影響を受けてしまい、気づけばシワやタルミが引き起こされたり、シミも浮き出てしまう結果になります。

そんな怖い光老化を少しでも食い止めるのに効果的なのが、飲むタイプの日焼け止め、ヘリオケア(HelioCare Ultra-D)

ヘリオケアは、飲むことで身体の内側から紫外線を防ぐことができる「飲む日焼け止め」サプリメントです。

日本で取り扱われるようになったのは、今から約5年程前。私は職場の美容クリニックの皆で行った美容皮膚科学会にて初めて知りました。
日焼け止めはもっぱら 「塗るもの」 であって、「飲む」 という発想すら考えもしませんでしたから、「飲む日焼け止め」 というキャッチフレーズにとても驚いたものです。それと同時に海外製品というのもあり、体に害があるのではないだろうかっと不安もありました。

しかし職場の皆で試しに飲んでヘリオケアの効果を検証したり、また内部資料を読んだりしているうちに、ヘリオケアへの不安が取り除かれ、美容治療をされている最中の患者様にも是非おすすめしたいっという思いが募り、今ではクリニックで大人気の製品となっています。
現にヨーロッパや韓国など多くの皮膚科でも広く使用されており、34カ国以上で販売されております。

そんな素晴らしい日焼け止めであるヘリオケアについて今日は詳しくご紹介いたします。

目次

 

とても怖い、光老化の原因、紫外線の影響

まず最初に紫外線の恐ろしさについて述べたいと思います。

肌老化の原因は、そのほとんどが紫外線であると言われています。
紫外線にはA波、B波、C波があるのですが、C波に関しては殆ど地表には届きません。一方B波とA波は地表に届き、肌に様々な悪影響をもたらします。

UVAは、地上に降り注ぐ紫外線の約95%を占めています。
肌の奥の真皮層にまで到達し、肌の弾力を保っているエラスチンやコラーゲンを変性させてしまいます。ですからこの影響により肌の弾力が低下し、結果シワが起こりやすくなります。
また、シミの元となるメラノサイトを活性化させてメラニンを生成したり、すでに出来てしまっているメラニンを酸化させて黒くしてしまいます。そして厄介な事に、A波はガラスを透過しますので、室内にいたとしても注意する必要があります。

UVBも真皮にまで到達する場合がありますが、主に表皮を中心にダメージを与えます。肌に炎症を起こす原因がまさにB波です。黒く日焼けするサンタンもこのB波の影響によるものです。また、お肌のターンオーバーを乱れさせてしまうので、様々な肌トラブルを起こしてしまいます。

それではここで、紫外線の肌への悪影響がよく分かる写真をアップしたいと思います。
下の写真は、68歳のアメリカ人男性の写真です。顔の左右に大きな違いがあるのはお分かりいただけるでしょうか。

ヘリオケアの効果と副作用

顔の左側(画像右)に、大きな皮膚のしわが確認できますね、そして肌全体のキメが整っておらず、角質もゴワゴワとしています。

こちらの男性は28年間、トラックの運転手として働いていました。左ハンドルの車を長時間にわたって運転していたので、左側の窓から入ってくる紫外線によって、顔の左側の方に顕著に老化が進んでしまいました。

UVAは窓ガラスをも透過してしまいますから、長時間紫外線を浴び続けることでコラーゲンが破壊され、また角質も厚くなり、このように左右に光老化の差がついてしまいました。

また、光老化のみで済めばまた良い方です。
紫外線は肌細胞のDNAまでも損傷させてしまいますから、最悪の場合皮膚がんに至ることもあるのです。

毎日のちょっとした積み重ねによってここまでお肌は変化してしまうのです。
最初この画像を見た時にかなり衝撃を受けました。それ以来自分の紫外線対策を見直さないとっと改めて思ったものです。
 

実は万全では無い紫外線対策

紫外線の悪影響に衝撃を受けた私は、こまめな日焼け止めの塗り直しを徹底し、日傘や帽子、手袋をフルに活用するようにしました。しかし徹底していても焼けてしまう事が多かったです。

そもそも日焼け止めの数値というのは少し誤解があるのです。

この数値がどのように計測されているかご存知ですか?
人間の肌に1㎝×1㎝あたり、2.0mlの日焼け止めを塗って紫外線を照射し、その時の肌の変化をみるのです。
しかしこの量というのはかなり多いんです。顔に塗ると真っ白でドベドベの状態になる程の量。実際日焼け止めを塗る際ここまで塗りませんよね。通常私たちが使う量では実際にこの数値を信用することが出来ないわけです。
ですからSPF50と書いてあるから長時間日焼け止め効果が持続する、と思い油断してはいけないのです。

※参照過去記事

 
 

また、いくら紫外線に気を付けていても、紫外線は空気中の粒子に反射されますから、上だけじゃなく、下からも横からも紫外線が降り注いでいるのです。

頑張って紫外線対策しているようで実はじっくりと紫外線の影響を私たちは受けているというのを忘れてはなりません。
ですからその影響を少しでも減らすために、体内からの紫外線対策というのが大切なのです。
 

飲む日焼け止めサプリメント ヘリオケア とは

ヘリオケアは、飲むことで身体の内側から紫外線を防ぐことができる「飲む日焼け止め」サプリメントです。

ヘリオケア(HELIOCARE)は、日焼けこそが老化の原因を招き、肌の大敵であるという考えから、国際的な皮膚科分野研究グループIFCが開発した製品。体の内外からの徹底的な日焼け止め対策に力をいれているブランドです。
日焼け止めを塗りたいけど塗れる肌コンディションではない、という方でも安心して日焼け止め対策が出来るようにという願いで作られました。世界50ヵ国の病院にこのヘリオケアという製品を提供しているという実績があります。

五年程前から日本でも美容外科を初め多くの皮膚科で取り扱われるようになり、今ではネットでも購入できるようになってきました。
最初は 飲む日焼け止め というのに聞きなれず、半信半疑の方も多かったのですが、体の内側から紫外線対策ができるサプリメントという事で着々と名前が知られるようになっており、今では利用者が右肩上がり。特に紫外線の強い7,8月は売り切れ続出の人気製品となっています。
 

ヘリオケアの成分と効果とは

飲む日焼け止めのサプリメントヘリオケアは植物から抽出されたエキスを使用している物でして、化学薬品は一切使っておりません。

主成分は中央アメリカに生息しているシダ植物から抽出されたFernblockという成分です。
真皮層にまで透過し、シワやタルミなどの老化現象を引き起こすUVA波を吸収し、紫外線からお肌を防御してくれる働きがあります。その臨床結果が世界中の皮膚科学会で発表され、有効性が認められている成分です。

また、ヘリオケアには主成分であるFernblock以外にも、美肌を保つ為の美容成分が一緒に配合されています。
後述しますが、ヘリオケアは三種類程展開されており、それぞれ配合成分が若干違うのですが、一番人気のヘリオケアウルトラDを例にとってみると、完璧に日焼けを防ぐ成分がしっかりと入っています。

  • 紫外線を避けることによって不足してしまうビタミンD
  • 抗酸化力を高め、メラニン生成を抑制するビタミンC、E
  • 強い抗酸化作用を高めてくれるルテイン
  • 活性酸素を減らすリコピン

などが配合されています。

これらの成分が効率よく働き、体内から紫外線によるメラニンの生成や細胞のダメージを防ぎ、光老化を効果的に予防してくれます。

公式HPには下記のように書かれていました。

"This natural extract is packed with antioxidant properties that help maintain your skin’s ability to protect itself against the aging effects of free radicals"

ヘリオケアには下記の効果があります。
 

「DNA保護作用」肌回復の促進でガン予防

紫外線を受けると細胞の中では紫外線から大切なDNAを守ろうと、紫外線を拡散、吸収するなどして必死に抵抗します。その際に紫外線を防ぎきる事が出来な場合があり、その場合細胞やDNAはダメージを受けて損傷してしまいます。修復するよう働きかけるのですが、修復できなかった場合、最悪細胞が突然変異してしまい、ガン化する事があります。

ヘリオケアはそのDNA損傷を防ぐことが出来、また損傷しても回復を助けてくれるので皮膚がんを予防する事ができるのです。

また、日焼け後の肌の紅斑を軽減する事ができるという実験データもございます。
 

「抗酸化作用」シミを根本から抑制

紫外線にあたると細胞をサビさせる活性酸素が発生し、シミの元となるメラニン生成を促してしまいます。ヘリオケアの主成分であるFernblockには強い抗酸化作用があり、活性酸素の発生を抑え、シミや光老化に伴う様々な肌トラブルを予防してくれます。
 

「免疫防御作用」免疫機能を正常化

紫外線は肌の免疫機能の維持に必要なランゲルハンス細胞を減少させてしまいます。免疫力が劣る事で肌荒れを引き起こしたり、アレルギーが発生したりなど、肌トラブルの起こりやすい状態になってしまいます。
ヘリオケアを服用することで、このランゲルハンス細胞の減少を防ぐことが出来ますので、肌の免疫機能を正常に働かせることができます。
 

「皮膚構造維持作用」コラーゲンを守って光老化防止

紫外線を浴びたことによって出来るシミやシワ、たるみといった光老化の原因には、コラーゲンである線維芽細胞の損傷と、MMP(マトリックス分解酵素)が増加してしまうことによるコラーゲンの減少が挙げられます。

ヘリオケアは線維芽細胞のダメージを軽減するとともに、MMPの生成を抑制する事により、弾力をつかさどっているコラーゲンを保護し、光老化を予防します。
 

飲む日焼け止め、ヘリオケア ウルトラD は下記の方におすすめのサプリメントです。

  • ニキビやアトピーなど、肌荒れが原因で日焼け止めを塗れない
  • 日焼け止めを塗ると肌が荒れる
  • 日光過敏症を持っている
  • 美肌レーザーなど、美容治療中なので紫外線に気を付けなければいけない
  • レジャー活動をよくする、外出する事が多い、ウィンタースポーツをよくする
  • 紫外線対策が面倒臭い
  • 紫外線を徹底的に防ぎたい
  • 体内からアンチエイジングをして美肌を保ちたい
  • すでに紫外線ダメージにやられている

 

ヘリオケアの安全性と副作用について

飲む日焼け止め、と聞くと聞きなれないのもあって、なんとなく体に悪いサプリメントなのではないかと不安になってしまいますね。しかしヘリオケアは植物の力で紫外線から肌を守るサプリメントですので安心してお飲み頂けます。
また、主成分のFernBlockは25年以上も前から、中央アメリカ・ヨーロッパ諸国でアトピー性皮膚炎や白斑の治療に伝統的に使用されてきました。長い事使用されているのに副作用について一度も報告されておりません。ですから四歳のお子様から飲むことができるんですよ。

妊婦中、授乳中の方への副作用について特に報告がありませんが、他の経口医薬品、サプリメント同様推奨はされておりません。念の為を考えた上での非推奨です。
また、配合成分にアレルギーがある方にとっては悪い症状をもたらしてしまう事もありますから、成分をしっかりと確認してから飲むようにして下さい。

私も、クリニックの患者様も、知人も、ヘリオケア服用によって何か副作用や重篤な症状が出たという言葉は一切聞いておりません。実際に5歳のお子様に飲ませている方もいましたが、中毒症状などもありませんでした。
 

ヘリオケアの飲み方と持続時間

摂取してから30分以内には日焼け止め効果を発揮し、その効果は約4~6時間持続するそうです。

ですので日光にあたる30分前に1カプセルをお水と一緒に内服します。
海水浴や川遊びなど、激しい日光を浴びるレジャー時には、朝2カプセル服用すると効果的です。
日頃のスキンケアとして利用される場合は毎朝1粒を服用します。
長時間日光を浴びる場合は、服用後4時間経過したらもう1カプセル追加服用すると効果が持続します。
紫外線の少ない秋や冬でも、スキンケアとして飲むと効果的です。

紫外線防御作用は、服用開始から約30分後に発揮され、 2.5時間後にも有効であるということが臨床試験によって確認されております。
 

ヘリオケアのメリットとデメリット

ヘリオケアは、塗る日焼け止めや帽子、日傘などで防御しきれない部分を防いでくれるので、かなり高い確率で紫外線対策できるのが素晴らしい所です。そしてこれ一つで頭から足の先まで、全身の日焼け対策が出来ます。
また、塗る日焼け止めが肌に合わない方や、肌荒れしていて日焼け止めを使用できない方でも安心して使う事が出来るのも利点と言えましょう。他の美容成分の作用で美肌効果も期待できますから、日頃のスキンケアとして飲んでも効果的です。

一方、コストがかかるというのがデメリットでもあります。
ヘリオケアの値段はショップや取り扱いクリニックによって2000円程差があるのですが、大体30カプセルで5000円と見積もっても、1カプセル約166円もします。一日二回飲むとその倍の333円のコスト。毎日のスキンケアとして飲むには少しお値段が張ってしまいますね。

また、ヘリオケアは近くの薬局やスーパー、化粧品コーナーに売っているのではなく、取り扱っている医療機関でしか直接買う事が出来ません。今ではネットで買えたりしますが、送料や手数料などがかかり、結局買うのが面倒になる方もいらっしゃいます。

飲む日焼け止めという物ではありますが、これさえ飲んでおけば全く焼けないという訳ではありません。あくまでも防ぎきれない紫外線の補助的な役目という認識が必要です。
ですから日傘や帽子、塗る日焼け止めはきちんと行う必要があります。
 

ヘリオケアオーラル、ウルトラ、ウルトラDの違いとは

ヘリオケアには3つの種類が展開されています。どちらも紫外線の影響から肌を守るという目的は一緒でして、主成分であるシダ植物も一緒です。では、それぞれ何が違うのかというと、含有成分や主成分の濃度に違いがあります。

  • ヘリオケア オーラル
    ヘリオケアオーラル
    主成分である Fernblock が240mg含有しています。他にもβカロチン、グリーンティーエクストラクトも一緒に配合。
    ウルトラシリーズと比べると主成分の配合量が半分になっています。
    あまり紫外線の多くない季節である秋や冬、また、室内の紫外線対策として飲むのに適していると言えるでしょう。
    また、ウルトラシリーズのように強力に紫外線を防ぎたい方は、主成分が半分なので、一回あたり1カプセルではなく、2カプセル飲むと良いそうです。
  •  

  • ヘリオケア ウルトラ
    ヘリオケアウルトラ
    Fernblock がオーラルの二倍量、480mg入っています。その他にもビタミンC、E、ルテイン、リコピンが配合されています。
  •  

  • ヘリオケア ウルトラD
    ヘリオケアウルトラd
    ウルトラと同じく Fernblock が480mg、そして他の同じ成分も一緒に配合されていますが、こちらにはビタミンDも一緒に入っているのが特徴です。
    ビタミンDは太陽光にあたることで作られるのですが、日光を避けると不足しがちになってしまいます。他のサプリメントでビタミンDをすでに飲んでいる方はウルトラで良いのですが、飲まれていない方はこちらのウルトラDがおすすめです。
  •  

  • ヘリオケア・アンチオキシダント
    ヘリオケア・アンチオキシダント
    上記の三種類とは一風かわったデザインのヘリオケア。全く新しいヘリオケアと思われがちですが、こちらはアメリカで売られているタイプなのでパッケージが違います。成分は一緒なのですが、主成分の配合量はオーラルと同じウルトラの半分である240mgです。これについてはほぼオーラルと同じ効果だと思って下さい。

 
まとめるとこういう事です。↓↓

ウルトラシリーズはオーラルの二倍量の主成分が入っている。
ウルトラDはウルトラにビタミンDが加わったもの。

基本的にはウルトラDを購入される方が多いです。
 

ヘリオケアのQ & A

上記の内容とかぶりますが、ヘリオケアについてよくある質問をまとめましたので参考にして下さい。

  • ヘリオケアには副作用がありますか。
    植物成分から成るサプリメントですので安心して服用が可能です。主成分であるFernBlockは、アトピー性皮膚炎や白斑の治療として伝統的に長年使用されている成分であり、副作用は報告されておりません。
  • 子供も服用できますか。何歳から飲めますか。
    4歳から服用が可能です。
  • 妊娠中や授乳中でも服用できますか。
    特に重篤な副作用は今のところ報告されていませんが、通常のサプリメントや経口医薬品同様、推奨はされておりません。気になる方はかかりつけ医にご相談してください。
  • いつどのタイミングで服用したら良いですか。
    日光を浴びる30分前に服用してください。長時間日光にあたる際は、4時間経過後にもう1カプセル追加することで効果を持続させることが可能です。

 

ヘリオケアで実感できた効果

従来の塗る日焼け止めでは防ぎきれない紫外線の影響を予防することができるものですので、塗るタイプの日焼け止めや、帽子、日傘などの補助的なものとして飲むことが大切です。
しかし、秋や冬など、紫外線の少ない季節ではヘリオケアと軽い数値の塗る日焼け止めだけで充分でしょう。

カプセルは結構目を引くドキツイ色のカプセルとなっています。大きさはそこまで大きく無いので割と飲み易い方だと思います。若干のニオイはありますが、そこまで苦になるものではありませんでした。

ヘリオケア

ヘリオケア


 

沖縄の海で遊んでも日焼けをしにくい

私は昨年沖縄旅行の際にヘリオケアを持参したのですが、肌に突き刺さるほどの強い紫外線の元シュノーケルしたり、カヌーを漕いだのに全く日焼けをしませんでした。ラッシュガードを着たり、塗るタイプの日焼け止めは欠かさず使用していたのですが、それでも焼ける時は焼けますよね。そのうっかり日焼けを防止できたのはヘリオケアのおかげだと思っています。
 

将来出てくる隠れジミが減った

また、ヘリオケアを飲んでおくことで、日焼けはもちろんの事、将来現れるかもしれない隠れシミの数も減りました
私は毎月レーザー治療を受ける際に、肌診断機であるヴィジアを撮ってもらい、肉眼では見えない肌の状態を診断してもらっているのですが、年々増えていた隠れジミの数が半分以下に減っていたのには驚きでした。

日焼けをしていなければシミの心配はいらない、と思いがちですが、皮膚が真っ黒にならなくとも紫外線ダメージはお肌に残っているものです。しかしヘリオケアを飲むようになってから、肌内部のトラブルが明らかに減少しており、弾力の数値も上がっていたので、肉眼では見えない老化の予防になっているのだと感じました。
 

日焼け後の赤味(サンバーン)や日焼けによる肌トラブルを予防

私の友人はハワイ旅行の際に服用したそうです。少し日焼けはしたものの、日焼け後の肌の赤い炎症が起きず、日焼けによる肌トラブルが起きなかったそうですよ。
日焼けするとお肌がヒリヒリと痛みがあったり、キメが悪くなったりなど、お肌がいつもとは違う悪いコンディションになってしまうものですが、そういった症状が出ず、ただ肌が日焼けで黒くなる程度で済んだようです。
 
 

日焼け止めはどうしても塗りムラが生じてしまいますし、何度も塗り直すのも面倒ですよね。また、お肌の調子が悪い時は日焼け止めを塗りたくないものです。
そんな時に役立つのがこの飲む日焼け止めヘリオケアなのではないでしょうか。体内から細胞レベルでのスキンケアが出来ますから、紫外線のきついこの季節こそ是非飲んで頂きたい必須のサプリメントです。

実際に5年以上の飲み続けた私のヘリオケア体験記事も参考にしてみてください。


 

ヘリオケアの購入方法

ヘリオケアは美容クリニックや皮膚科など、取り扱っている医療機関で購入できますが、今では楽天やアマゾンなどのネットショッピングでも購入できます。また、輸入代行で購入する事も可能です。
金額はショップ、クリニックによって若干差はございますが、輸入代行が比較的安価に購入できる傾向があります。
 

ヘリオケア 輸入代行で購入の場合

輸入代行のオランダ屋は全て手数料や送料を含んだ料金なので安心です。過去何度もこちらで購入しているのですが、対応も早く、製品も信頼出来る物ですので安心して輸入が可能です。


輸入代行 オランダ屋 (HelioCare Ultra-D)

実際に購入した際の記事も参照ください。


 

ヘリオケア 楽天で購入の場合


 

ヘリオケア アマゾンで購入の場合(アマゾンはよく欠品するのでリンクが切れている場合があります。)


 

国産の飲む日焼け止めのご紹介

今回ご紹介したヘリオケアはスペイン製のものになります。海外製品は少し不安と感じる方もいらっしゃると思います。
私も最初はこのドキツイカプセルの色とか、飲む、という新しい発想の日焼け止めに少し躊躇していましたので気持ちが良く分かります。
どうしても国産製品にこだわりたいっという方は、今ではいくつかの飲む日焼け止めの国産タイプがありますので、いくつかご紹介いたします。

美白サプリメント【マスターホワイト】



透明感を育む美容に注目の高級美容成分である「プロテオグリカン」「アスタキサンチン」をはじめ、「L-シスチン」「ヒアロコラーゲン(ヒアルロン酸・コラーゲン)」「エラスチン」「セラミド」を贅沢に配合した飲む日焼け止めサプリメントです。
上記以外にも「ザクロ果皮エキス」「アセロラ」「ビタミンE」など16種類の美白成分と美容成分、マルチビタミンによって美容と透明感をサポートします。

 

【WHITE VEIL~ホワイトヴェール~】


太陽の国 スペイン(ミギュエル大学)が、10年以上の歳月をかけて開発した話題の成分「ニュートロックスサン(R)」を配合した飲むタイプの日焼け止め。ミススペインも愛用中らしいです。
肌の老化の原因の8割と言われる光老化対策に特化した飲む日焼け止めサプリメントとなっています。紫外線による炎症や活性酸素をケアする成分を凝縮配合させており、眼から入る紫外線すらケアし、全身を紫外線から守ってくれます。

 

まとめ

私たちが直面するシワ、たるみ、シミなどの老化は殆どが紫外線ダメージと言われています。
目には見えない形でジワジワと肌を襲い、気づけばハリの無い、くすんだお肌になり、「オバ肌」と化している事も。

外側から肌を守るというのに加えて、体内からでも守るという発想で、しっかりと光老化を防ぎ、いつまでも若々しいお肌を保ちましょう。
 

 


目次に戻る

-飲む日焼け止め
-,

Copyright© 美容の極み , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.