美容クリニックへ踏み出す前に

美容の極み

プラセンタ注射

プラセンタ注射 概要

胎盤から抽出したプラセンタには豊富なアミノ酸が含まれており、再生医療で有名な成長因子をも含んでいる、栄養満点の成分です。注射で直接体にプラセンタを入れますので即効性があります。肩凝り、疲労、PMSの解消などの身体への効果、そしてハリ、キメ改善、美白作用、アンチエイジングなどのお肌への効果もあります。
点滴で行っているところもありますが、本来プラセンタ注射は皮下注射、筋肉注射にのみ認可されている製剤ですので血管内に投与する点滴、静脈注射は未認可になります。

プラセンタについての詳しい情報はこちらの「注目美容成分 プラセンタ」をご参照ください。
 

プラセンタ注射 コスト

経験回数 約10回
合計費用 ¥30,000
 

プラセンタ注射 実体験

疲労の回復、そしてお肌が少しでもキレイになれればと思い、1週間に1回のペースで注射に通っていました。私が使用したのはラエンネック。一回の注射で2アンプル使用です。皮下注射で行い、針の太さは23Gでした。

プラセンタ注射を体験しました。

プラセンタ注射(ラエンネック)


 
プラセンタ注射は一回につき2アンプル使用すると効果的です。3アンプル使ってもよいのですが、それ以上は効果に大差は無いと言われています。一度に大量に入れるのではなく、こまめに打つという事が大切です。
 
プラセンタ注射を受けていると当面の間は献血が出来ませんし、ヤコブ病についても可能性がゼロではありませんので、その旨の同意書にサイン、捺印をしてから注射の開始です。
ここまでしっかりと同意書を取ると副作用について少し不安が出てきますが、こういった不安というのはプラセンタのみならず他の薬剤でもあり得る事です。気になる方は注射を控えましょう。

痛みは通常の皮下注射と同じです。液が入るときにズーンとした重い痛みがある程度でした。注射後は若干皮膚が盛り上がっている感じで特にこれといって変わった事はありませんでした。

さすが注射。たった一回の初めての注射でも即効性がかなり感じられました。
身体が軽くなり疲労の回復がとても早く、重たかった肩凝りがすっきりとしたのを直ぐに感じました。10回注射を受けてお肌への変化があったかっというとあまりお肌への変化は分からず、強いて言うならトラブルが起こりにくくなったかも位の変化でした。しかし多くの患者様を見ていると、長年プラセンタ注射を続けることで肌質がつるつるとし、キメが細かくなっていく効果があると思います。
私は腕に打つ注射があまり好きでは無いので10回程で止めてしまいましたが、続けていれば肌質向上を体感できたように思います。

今ではプラセンタのサプリメントで摂取するようにしています。痛みも無く、コストも注射より安いのでこちらの方法で落ち着いています。

お気に入りのサプリメントはこちらの(BIHAKUEN)プレミアムニュージーランド羊プラセンタ25000mg


 
とある美容クリニックのナースがお勧めしてくれたものでして、原材料、抽出法、製造方法、効果、どれにおいてもパーフェクトで私のお気に入りです。
 

プラセンタ注射 利点とマイナス点

大絵レクとにプラセンタを摂取できますので、直ぐに効果を実感したい方にお勧めです。
しかし臓器から抽出したものになりますので、今の医学では発見できない問題が潜んでいる場合もありますから、よく考えたうえで注射することをお勧めします。

更新日:

Copyright© 美容の極み , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.