美容クリニックへ踏み出す前に

美容の極み

にきび跡 ピクセルレーザー

にきび跡 ピクセルレーザー 概要

お肌に無数の穴を空けるという点ではダーマローラーと同じですが、それのレーザー版ともいえるのがフラクショナルレーザーです。波長によりいくつかの種類のレーザー機器が存在し、それに伴い治療のメニュー名も変わってきます。この記事でご紹介するピクセルレーザーは波長2940nmのエルビウムヤグレーザーでして、1センチ平方あたり49~81個の穴をお肌に空けることが可能です。水分によく反応するので、水分量の多い肌内部に作用し、肌表面を温存したままにできますから、お肌のバリア機能を損ねる事無く治療が出来ます。一回の施術でお肌の約15パーセントの入れ替えが完了できると言われています。
穴が塞がる過程において成長因子が分泌され、コラーゲンの増殖も促されるので傷跡、ニキビ跡のクレーター、毛穴に効果が期待できます。

にきび跡 ピクセルレーザー コスト

経験回数 3クール(1クール=5回)
合計費用 約¥500,000

にきび跡 ピクセルレーザー 実体験

基本的に麻酔クリームはなしで行うところが多いですが、クーリングを行いながら施術してくれるところが多いと思います。実際に受けたときはがっつりクーリングをしながら行いました。

洗顔してメイクを落としてから施術開始。
パチパチっというレーザー音と共に照射していきます。照射の仕方はクリニックによって多少異なりますが、私が受けたやり方は、割とキレイな肌部分は1パス、ちょっと毛穴が気になるような部分は2パス、クレーターの部分は3パスっいう具合に照射されました。
最初はちりちりっとする程度の痛みでしたが、一番痛さがでるのは照射直後。かーーっと火照りが出たと思ったら今度はキリキリとした痛みに変わっていき、この治療後に塗布されたワセリンがものすごく沁みて痛かったです。しゃべるのも痛い程です・・・。ちなみに家に帰って水が顔にかかると悶絶。痛すぎて涙が出るほどでした。

治療後の当日の写真がこちら。赤みが強く出ていますね。マスクなしでは帰宅できませんでした。けど、そのマスクも擦れて痛いという悪循環。

ニキビ跡のクレーターにピクセルレーザーを照射しました。

照射直後

 

保湿を徹底しないといけませんので、頂いたワセリンをきちんと塗ります。私はワセリンの塗布前に成長因子入りの美容液を付けてお肌の回復を早める工夫をしました。実際に私の働いているクリニックでもこれが有用だということで、治療後に成長因子を塗るようになりました。
私が愛用している成長因子がこちらのセルビックです。EGF、FGFが両方配合されている美容液でして、今でも使い続けています。

成長因子入りの化粧品です

セルビック EGF、FGF配合化粧品



治療後、徐々に瘡蓋が出来始め、茶色の点々が目立つようになってきました。

ピクセルレーザーをしてから四日が経過しました。

四日経過

 

5日後あたりから瘡蓋が剥け始め、ぽろぽろと四角の形をした皮が落ちるようになりました。

ピクセルレーザーを照射して5日が経過しました。

5日経過

 

瘡蓋がすべて取れ、ようやくダウンタイムが終了。約7日間かかりました。
バリア機能を温存したままのレーザーではありますが、やはりダメージはすごいです。なのでダウンタイム中は絶対に日焼けをしないように努力しないといけません。そしてビタミンなどのサプリメントも同時に取って中からも色素沈着などを起こさないように努力すると良いでしょう。

そんな努力のかいがあり、お肌はつるっつるの手触りでして、メイクのり抜群。若干透明感も出たように感じました。

ピクセルレーザーをして一週間経過しました。

7日経過

 

ピクセルレーザーをしてから七日が経過しました

7日経過

 

一回の照射では気になっていたニキビ跡のクレーターは納得がいく位までにはなりませんでした。1クールが5回なので、最低でも4週間に一回のスパンで5回はする必要があると思います。
もちろん1クールどころか3クールまで継続して行いました。前に比べると確かにクレーターが浅くなったように感じます。やった価値はありました。しかし完璧にとはいきませんし、真皮層までやられているクレーターを100パーセント良くするのは難しい行為ですから仕方がありません。でも以前に比べてよくなったから満足です。

ただ、この金額を払ってここまでの効果か~っという気持ちが残りました。

にきび跡 ピクセルレーザー 利点とマイナス点

ニキビ跡で悩むかたや、メイクのりを良くしたい方にはかなりおすすめです。シワやたるみ、しみなどのエイジングサインにはあまり効果が無いように感じました。

ダウンタイムがとても醜く、人に会えない位のひどさがありますし、1週間のダウンタイムが一ヶ月に一回あると考えると、なるべくイベントの無い時期に受けるのがベストです。

更新日:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 美容の極み , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.