美容クリニックへ踏み出す前に

美容の極み

私の体験談:わきが、多汗症の薬による治療「パースピレックス」

わきが、多汗症に効果のある外用薬「パースピレックス」とは

パースピレックスとは、まさに塗るボトックスと言っても過言では無い、腋臭、多汗症で悩む方への制汗剤です。通常の制汗剤とは作用のメカニズムが全く異なります。主要成分の塩化アルミニウムによって汗腺内に栓を形成する事で汗をストップさせるというものです。1回の使用で3~5日間効果が持続するのが特徴です。
 

腋臭、多汗症の外用薬 パースピレックスの実体験

私は父親の遺伝子を受け継いだので腋臭、多汗症で悩んでいました。過去に脇ボトックス、そして脇の手術(マイクロリムーブ法)を行いましたが、術後2,3年経過してから少しだけ腋臭、多汗症の再発が確認された為、こちらの制汗剤をお勧めされ今でも使っています。美容クリニックで取り扱っているものなのですが、ネットでも購入可能です。その場合デトランスαという製品名になっております。

腋臭、多汗症の為の塗るボトックスです。

パースピレックス(デトランスα)


 

塗るだけの簡単ケア

就寝前に気になる脇に塗り、乾かしてからパジャマを着て寝るだけという、外用薬ならではのとても簡単な方法です。翌朝患部を拭く、もしくは洗い流す必要があるのですが、ずぼらな私は洗い流すことをしませんでしたが、それでも大丈夫でした。
パースピレックスの塗布を、汗が気にならなくなるまで繰り返し行うのですが、私は3日程行っただけで効果を実感出来ました。汗が一滴も出ず、さらっさらの脇を体感。汗が出ないのでもちろん腋臭特有の臭いも発生せず快適な毎日が送れました。
 

今までにない位の制汗効果

この効果が、私の場合ですと5日間持続しました。若干汗をかくようになってきたなぁと感じたらまた塗ります。塗るタイミングは個人差がありますので何とも言えませんが、私の場合ですとだいたい一週間に一回に塗るというタイミングで落ち着いています。

今までの制汗剤とは違い、嘘のようにピタっと汗が止まる効果にはとても驚きました。気持ち悪い位汗をかかないのです。なので腋臭の臭いも出ることなく、人前で堂々と腕を上げることが出来るようになりましたし、夏場の服に付く脇汗のシミも付かなくなりました。脇汗パット不要です。

また、私は上がり症でもありますので、緊張する時なんかは手に汗を大量にかいてしまいます。この制汗剤は手の平にも使えますので大変便利です。もちろん足裏にも使用可能。

通常の制汗剤に比べてお値段は高めではありますが、一個でかなり持ちますし、効果を考えるとコストパフォーマンスはかなり良いと言えます。腋臭、多汗症で悩んでいる方は是非使ってみることをおすすめします。
デトランスαでは、脇用と、手足用が別々で販売されています。

デトランスα
 
デトランスα
 

腋臭外用薬 パースピレックスの良い点、悪い点

効果は大変素晴らしいですが、稀に合わない方もいらっしゃいまして、皮膚が痒くなったり、赤みが出たりというケースもあります。私の職場患者さんで10人に一人は痒みを経験されてみえました。

半年程しか効果が続かない腋臭ボトックスに比べると、コストはかなりお安いと思いますし、手術やボトックスみたいに痛みが伴わないのでかなりおすすめです。

★実際にかかった費用

使用年数 2016年の時点で約3年
1本あたりの費用 約¥6,000(私の場合、一本で約半年持ちました)

更新日:

Copyright© 美容の極み , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.