美容クリニックへ踏み出す前に

美容の極み

隆鼻術 シリコンプロテーゼ

隆鼻術 シリコンプロテーゼ 概要

鼻筋を通したり、高さを出すのに一番効果的なのがシリコンプロテーゼ挿入による隆鼻術です。患者様に合わせたプロテーゼをドクターが作成して入れるのですが、患者様の理想の形によっては軟骨を入れたり骨を削ったりなどの複合的なオペが必要になる場合があります。
鼻の穴からアプローチしますので傷跡が残りません。ヒアルロン酸による隆鼻術よりも高さが出せますしシャープに仕上がります。

隆鼻術 シリコンプロテーゼ コスト

経験回数 1回
合計費用 ¥280,000

隆鼻術 シリコンプロテーゼ 実体験

私は元々鼻は高いほうなのですが、鼻の真ん中のでっぱり「ハンプ」が気になっており、そこの上部分に高さを出すことすらっとした鼻が手に入ると思い受けました。この手術をする前はヒアルロン酸を入れていたのですが、何回も打ち続けるストレスと、徐々にヒアルロン酸が横に流れて鼻根部が太くなってきたので、思い切ってプロテーゼを入れることにしました。

鼻のシリコン手術前の写真

治療前

 

先生がしっかりとシュミレーションをしてくれましたし、ヒアルロン酸を入れていたのでなんとなく仕上がりのイメージは出来ていましたからシュミレーションは楽でした。

基本的に鼻の手術は局所麻酔で行います。というのも、オペ中に血液や麻酔液が喉に流れ込んで窒息することもあるらしいので、血が流れ込んできたら患者さんがゴックンっと出来るようにちゃんと起きている状態で行うのが安全なんだとか。
でも鼻は麻酔がとても痛い部分なので、麻酔の時だけ静脈麻酔で眠っている間にしてもらえました。

マリアさん。っと先生が私を呼ぶ声で起きました。もうすでに鼻には麻酔がかかっていました。
それでははじめますねっと言って先生が私の鼻にメスを。全然切られている感じはありませんでした。全然楽勝っと思っていましたが、精神的恐怖はここらから始まりました。切った後に先生が器具を入れてプロテーゼを入れる隙間を作るために筋膜を剥がすのですが、ジョリジョリガリガリという音が頭に響き、ジョリジョリされる都度にぐいぐい頭が動きました。この行為がとても恐ろしく、麻酔が今きれたら相当痛いんだろうなぁっという不安も合わさって冷や汗タラタラ。怖い怖い~って叫んじゃいました。看護婦さんが手を握ってくれたのが印象に残っています。

剥離した後、入っていたヒアルロン酸を出すために先生がぐいぐい鼻を押します。その時に喉に何かが流れ込んできたのでゴックンしました。血液やら麻酔やら色んな物が流れ込んできたかんじです。

その後先生が私の鼻にあわせたプロテーゼを作成し、鼻に入れたり出したりして挿入完了。あとは縫合して包帯して終了です。ここまでの所要時間約30分でした。
処置後の鼻の包帯は結構頑丈でして、鼻の穴に綿、そしてテープで鼻を固定され、分厚いガーゼをしてまたテープっというように、がっつりとプロテーゼが動かないように固定されました。なので青タンとか腫れは隠れてしまって目では確認できませんでした。治療後は痛み止めのロキソニンを飲まされたので痛みはダウンタイム中ありませんでした。

問題は翌日から。
腫れがあまり無いと思っていたのですが、翌朝目覚めるとパンパンに鼻の回りが腫れており、お昼頃には瞼まで腫れてきて、顔面殴られたボクサーのようでした。赤みもありましたからボワーンと顔が熱かったです。術後4日ほどこんな状態でしたが、それ以降早いスピードで腫れが引いていき、一週間後の抜糸では黄色をした青タンの治りかけが鼻と、なぜか頬に残っている程度でした。

ここから約一ヶ月するともっと馴染んでいくそうで、確かに徐々に鼻がシャープになっていくのを実感しました。

隆鼻術してから2週間が経過しました

隆鼻術後2週間経過

鼻にシリコンを入れて1か月経過しました

隆鼻術後1か月経過


 

術後から約7年経過した今現在の鼻がこちらです。鼻プロテーゼのみで、鼻翼縮小や鼻尖縮小、鼻中隔延長などはやっておりません。

隆鼻術から数年経過しました。

術後約7年経過

 

鼻にプロテーゼを入れて高くしました。

術後約7年経過

 

ちなみに私が入れたのはL型ですが、ハンプより下は高さを出したくなかったので薄いぺらぺらのプロテーゼになっています。本当はI型がよかったのですが、そこの先生は固定の為にもL型が良いとおっしゃっていました。本来鼻の先端まで高くしようと、高さのあるL型を挿入すると負荷が尖端にかかってしまい、将来プロテーゼが飛び出る心配があり危険です。しかし私の場合はぺらぺらなので大丈夫なんだそうです。
いれてから7年経過していますが、特に尖端が赤くなったりしていないので大丈夫なんだと思います。

ヒアルロン酸だと、そろそろ再注入しないと~っという面倒さがありましたが、プロテーゼは一回で終了なのでやってよかったと思っています。

隆鼻術 シリコンプロテーゼ 利点とマイナス点

プチ整形と違ってしっかりと高さが出せますしシャープに仕上がり、理想とする形を手に入れやすいという利点があります。

しかし鼻の手術全般に言えることですが、鼻はなるべくオペ回数を少なめにした方が良いです。あまりいじり過ぎてしまうと骨の萎縮や最悪壊死も起きたりします。あまりに高さを出しすぎて欲張ると、プロテーゼが出てきてしまうっという事もありますので、慎重に行ってください。

更新日:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 美容の極み , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.