美容クリニックへ踏み出す前に

美容の極み

私の体験談:二重整形の埋没法

簡単に二重まぶたになれる、二重整形埋没法とは

糸で留めるだけで簡単にぱっちりとした二重まぶたになれるという、美容整形の中でも圧倒的人気を誇る施術が二重埋没法です。
髪の毛より細い特殊な糸を瞼に埋没させることで二重のラインを作ります。医者の腕にもよりますが、だいたい早くて10分、遅くても30分程で治療が終わり、切開法と比べると腫れも少なく、また傷跡も残らず、そして元に戻せるという利点があります。しかし脂肪の厚い方や、二重の幅を広めに取りたい方は留める糸を追加するか、もしくは脱脂をしてから行ったり、切開法の方が適している場合があります。
 
 

二重整形 埋没法の実体験

私が最初施術したのが18歳の時。奥二重だったのを平行ラインにしたくて治療を決めました。
まずカウンセリングでしっかりと説明を聞いた後、ブジーという細い針金を瞼にあてて二重を作りシュミレーションします。
ただ、このシュミレーションでの二重と治療後の二重は仕上がりが同じかっというとそうではありません。私の経験上、ブジーでのシュミレーションだとよりぱっちりとした二重になっているように感じました

当日に手術可能ですが、小心者だった私はしばらく家で考えた後、改めて手術の予約をしてから再来院。手術の同意書を書き、いよいよオペ室へ。
 
 

思ったより痛くなかった麻酔注射

もう一度先生がシュミレーションをし、糸を留める場所にペンでマーキング。顔に布をかけられ、照明をあてられ、消毒と表面麻酔の点眼をされました。
麻酔は表側の瞼に二箇所、裏側にも二箇所されました。私が治療したクリニックは、局所麻酔が電動注入のものになっていまして、ちょこっとチクっとするだけで全然余裕でした。痛みの強い部分である瞼の裏側もさほど痛くなく、全然楽勝でした。(数年後、違うクリニックで行ったときは物凄く痛かったです・・・)
 
 

恐怖との闘い

手術中は糸がスーーーと通る感じや、引っ張られる感じがありましたが、全く痛みを感じず終えることが出来ました。しかし、目の近くという事もあり、先生が瞼をひっくり返すときに若干薄目になりますからピンセットなどが近くにあるのが分かるんです。目の中にはいるんじゃないかっという恐怖感がとてもあり、終わるまでずっとブルブル状態でした。15分という短い時間ではあったのですが、一時間にも感じるくらいでした。
最後にお薬をもらって終了です。
 
 

二重整形 埋没法の経過と腫れ

埋没法は腫れが少ないっとの事ですが、私の場合かなりパンパンに腫れてしまいました。食い込みが深く、ボンレスハムのようです。その人の体質、麻酔の量、手術時間によって左右されるものなので、腫れについてはかなり個人差があると思ってください。私の働くクリニックでは全く腫れが無い患者様もいましたから。

2,3日が腫れのピークで、その後1週間あたりから引いていき、ナチュラルになるのに3週間ほどかかりました。ダウンタイム中、あまり痛みはなかったので、鎮痛剤は飲みませんでした。

二重埋没法をした直後です

直後


 
二重埋没法の直後の写真

直後


 
奥二重がぱっちり平行の二重になれたので、かなり満足のいく結果となりました。
 
 

埋没法はいつか取れる

この2ヶ月後に、もう少し幅を広げたくて再手術をし、それから半年後に左側の糸が緩くなり、二重のラインが取れてしまったので左のみやり直し。それから2年後に両方ともラインが薄くなってきたので他院でやり直し。(この時の病院の麻酔が鬼のように痛かったです)

結局、両目→両目→左目→両目 と、何回も繰り返してきました。
お豆腐を糸で留めているようなものなので、だんだん緩くなってきます。人によっては長年持つ人もいますが、患者様、知り合いをみていると、3年位で埋没法で作った二重のラインが取れる人が多いです。結局私の場合、切開するという結果になりました。
 
 

二重整形埋没法の良い点、悪い点

埋没法の良い点としましては、比較的安価に、ダウンタイムも少なく、そして手軽に受けられるという事でしょう。
糸を抜けば簡単に戻せますが、案外この抜糸が難しく、苦戦する先生もいるようですので、戻すのが簡単っと安易に思わないほうが良いでしょう。傷跡も残らないので整形しました感がありません。しかし、ポツ、ポツっと糸の部分が盛り上がって見える場合があります。

悪い点は、やはり元に戻りやすいという点。せっかく痛い思いして手術したのに、戻ってしまった時のガックリ感ときたら・・・。
裏側に麻酔するので痛みがあります。そういった点では切開法の方が痛みが少なく楽でした。
いくら医療用といっても糸は体にとって異物です。場合によっては瞼から糸が出てきたり、腫れてしまったりなどのトラブルが起こります。
 

★実際にかかった費用

経験回数 右目3回 左目4回
合計費用 約¥250,000



 

更新日:

Copyright© 美容の極み , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.