美容クリニックへ踏み出す前に

美容の極み

ボトックス注射で目の下のシワを改善 

目の下 ボトックス注射 概要

ボトックス製剤に入っているボツリヌストキシン(ボツリヌス菌)を注射する事によって、筋肉の動きに関与しているアセチルコリンという成分を抑えることにより、表情ジワを作りにくくするのがボトックス注射です。充填物を入れるヒアルロン酸注入とはまた違っており筋肉に作用しますのでシワが出来ない状態にしてくれます。特に目元や眉間の表情ジワに効果的です。まだシワが刻まれていない人でも今のうちに注射しておくことによって深いシワの予防にもなります。
 

目の下 ボトックス注射 コスト

経験回数 2回 目の下のみ
合計費用 約¥80,000
 

目の下 ボトックス注射 実体験

私は目の下に笑いジワができるのですが、年々このシワが元に戻らなくなってきました。幸いとても効果のある化粧品に沢山出会ってきたのでなんとかやってこれましたが、今後シワが深くなっても嫌なのでシワ予防を狙って打つことに。
 
使った製剤は米国アラガン社のボトックス。量は15単位でした。局所麻酔や麻酔クリームはせずに、冷却のみで施術しました。目の下は比較的浅い層に細かく打っていくマイクロボトックスっという注入法で行うのが一般的でして、私もその方法で行いました。
 
細い針を使用しますのでチクっとする程度の痛みです。ただ目の下という事もあり、結構目に近い部分を打つときは目玉に刺さってしまうのではっというイメージが頭をぐるぐる回っていました。
特に問題もなく終了。約5分かかりました。注射した部分が赤い点状になっているだけで内出血はおこりませんでした。
 

目の下のシワにボトックスを打ちました。

注入直後


 
ボトックスは注入直後からではなく、数日間かけて徐々に効いていきます。
注入する前の写真がこちらです。思いっきり笑顔を作ってみました。目元に表情ジワが出来ているのがわかりますね。
 
目元のボトックスを受ける前の写真です

ボトックス 注入前


 
ボトックスを注入してから約2週間後がこちらです。
 
目元のボトックス注入後です。

注入後 2週間後


 
この写真、しっかり笑顔を作っているのですが、でも目元は笑ってないような印象になっています。目頭部分に細かいシワが寄る程度で、下にはさっきみたいなシワが寄っていません。
シワが出にくくなったのは良いのですが、笑顔を作ったときに出来る涙袋が出来なくなってしまい、おまけに笑顔がちょっと不自然です。目元だけ笑っていない感じがします。こうなるのはわかっていたのですが、シワを取るか、笑顔を取るかって事ですね。
 
大体3ヶ月後位をピークに効果が減っていき、元の状態に戻っていきました。
 
目の下のボトックスはこの後もう一回だけ受けましたが、やはり表情が硬くなるのが嫌でしたので、結局柔らかいタイプのヒアルロン酸を打つ事になりました。リデンシティーの記事がそれにあたりますのでご参照ください。
 

目の下 ボトックス注射 利点とマイナス点

シワの予防にとても効果のある治療ですが、先述しましたように表情が硬くなってしまいます。これは量、打つ場所、打ち方により左右される事なのですが、筋肉に作用する性質上、多少の表情の硬さは残るように思います。

ボトックスはシワだけではなく、エラを目立たなくさせたり、汗を抑えるなどの治療でも用いられていますが、ボトックス注入後は約三ヶ月間避妊をしないといけないなどの制約もありますから、よく計画して打つ事をおすすめします。

更新日:

Copyright© 美容の極み , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.