美容クリニックへ踏み出す前に

美容の極み

クマを消す注射 リデンシティⅡ注入

クマ リデンシティⅡ 概要

ヒアルロン酸が15mg/ml、8種類のアミノ酸、2種類のミネラル、ビタミンB6、3種類の抗酸化剤などの美容成分に、注入の際の痛みの緩和の為リドカインが少量含まれている注射です。 お肌に注射する事で皮膚の水分量が増え、コラーゲンの生成を促進し、更に細胞の再生も早くなる為、みずみずしいハリのあるお肌にしてくれるという、今まで になかったタイプのヒアルロン酸注射です。
皮膚の水分力をアップしてふっくらさせるというのが目的ですので、深いくっきりとしたシワには向いていませんが、細かいちりめんジワやクマに効果的です。目元のような皮膚が薄く、柔らかくデリケートな部分に最適のヒアルロン酸です。
クマには茶クマ、青クマ、黒クマなどがありますが、リデンシティが適しているのは凹みによる黒クマです。
 

クマ リデンシティⅡ コスト

経験回数 4回
合計費用 約¥49,000 (一本買取)
 

クマ リデンシティⅡ 実体験

目の下が若干窪んでおり、その為やつれた印象になっているクマ部分にリデンシティⅡを打ってきました。私はクマへのリデンシティを打つ前に、既に目元のちりめんジワに打った(Ⅰの方です)事があります。その時は1本を1回の施術で全て使用したのですが、今回の場合リデンシティーを一本買取り、気になった時にそれを打つっというやり方でした。2ヶ月位の間を空けて打ちにくると良いですよっと言われましたが、実際には3ヶ月に1回のペースで通いました。クマは範囲が小さかったので1本使い切るのに1年かかりました。という事は1回約4分の1を使用したということですね。ざっと考えると私の場合1本で4回分。
 

クマへリデンシティー注入

私のリデンシティーⅡ


 
私のリデンシティーⅡ

私のリデンシティーⅡ


 
麻酔クリームはせず、冷却のみで注射を行いました。
針が刺さる時はチカっとした注射特有の痛みがありますが、リデンシティを入れている時はあまり痛みを感じませんでした。打ったのは目の下のクマ部分にそれぞれ三箇所。若干プクっと盛り上がっているので、馴染ませるために先生が指で滑らかにしてくれました。
 
リデンシティーⅡを目元に

注入直後


 
リデンシティーを目の下のクマに打ちました。

注入直後


 
血管にあたったりすると青タンのように内出血します。私は4回中1回だけ内出血しました。そうなると1週間はメイクでカバーしないと目立ってしまうのでやっかいです。
 
リデンシティを注入するようになってから、すぐに窪みが解消されており、気になっていたクマが消失しました。ついでに近くにあったちりめんジワもふっくらとハリが出たので若々しい印象の目元にしてくれました。まさに高級化粧品のような感じです。いえ、それ以上ですね。
 
最初は一ヶ月位で効果が無くなってきたと思ったのですが、注入を2回、3回と繰り返していくと、その持続効果が長くなっていったように思います。
ヒアルロン酸ですからいつかは吸収されてなくなっていくので、一生涯やり続けないといけない治療にはなりますが、今までこういったクマに特化したヒアルロン酸や治療がなかったので、これはとてもありがたい注射です。
 

クマ リデンシティⅡ 利点とマイナス点

通常のヒアルロン酸と比べると持ちは少し悪いように感じます。それは目の下に適した柔らかめのヒアルロン酸という性質上仕方のない事かもしれません。そうすると注入回数も増えるわけですから費用的に継続するのが難しいです。
 
美容成分によって肌質も向上しますし、みずみずしさが出てくるのでスキンケア効果が高いと思いました。

更新日:

Copyright© 美容の極み , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.