美容クリニックへ踏み出す前に

美容の極み

カーボンピーリング

カーボンピーリング 概要

毛穴にカーボンという黒いスミを入れ込んでからQスイッチYAGレーザーを弱いレベルで照射していきます。黒色に反応するレーザーですので、こうしてカーボンをわざわざ毛穴に入れ込む事でよく反応し、毛穴に詰まった皮脂や黒ずみをカーボンと一緒に弾き飛ばすことでクリーンな毛穴に導きます。毛穴の奥まで作用してくれますので毛穴をキュッと引き締め毛穴の目立ちにくいお肌に。レーザーの熱が繊維芽細胞を刺激することでコラーゲンの生成を促してくれますからハリのあるお肌へと改善していきます。
 

カーボンピーリング コスト

経験回数 6回
合計費用 約¥0  (職場で経験のため)
 

カーボンピーリング 実体験

新しく入ったカーボンをテストする都度スタッフの顔を借りますので、それで私も実験台として照射されました。
顔全体行っても良いですし、毛穴の気になる部分のみ行う場合もあります。

清潔なお肌にグレー色のカーボンを顔に塗布していきます。毛穴に刷り込むようにして伸ばしていきます。鉛筆の芯のような臭いがありました。

カーボンピーリングの実体験。

カーボン塗布後


 
パチンパチンという音と共に、輪ゴムで弾かれるような刺激がありました。音は結構激しい音なのでびっくりしますがほとんど痛みはありません。
まず一周皮膚表面全体に照射。そうすると所々カーボンが残っており、そして毛穴にびっちりとまだカーボンの残骸が埋まっています。そこを目がけて二回目の照射。一回目に比べると音のボリュームが下がっており最初よりはうるさくありません。皮脂の多い小鼻は特に丁寧に照射していきます。

レーザー後はさき程のカーボンの色が全く残っておらず地肌が表れていますのでそのままスキンケアをして終了です。
直後からお肌がつるっつるの手触りになっており、さっきまで気になっていた毛穴の皮脂、黒ずみが減っているのがよく分かりました。毛穴が目立ちにくくなるのは一回の照射では分かりませんので、4週間位に一回の割合で行いました。徐々に大きく開いていた毛穴が縮まり目立ちにくくなっていくのが実感できました。

カーボンピーリングを照射する前の写真

照射前

カーボンピーリング照射5回後

6回照射後


 
脂でジューシーになっていたお肌が普通肌に変わり、黒ずみは残ってはいるものの以前に比べると毛穴が縮小されているのが分かると思います。また肌のキメも整っており透明感も出ました。

カーボンピーリングを行うとメイクのりが格段によくなり、皮脂の分泌を抑制できますのでニキビ、コメドの発生しにくいお肌に整えることが可能です。
毛穴を全て完璧にキレイに無くす事は不可能ですが、カーボンピーリングによってある程度の改善は図れるというのが自身の実体験から得た感想です。
 

カーボンピーリング 利点とマイナス点

私は職場の実験台として行いましたの無料でしたが、通常は一回約2万円程する治療です。この効果にしてはちょっと高いかなっと思います。
カーボンピーリングはレーザーの機種はもちろんの事、使用するカーボンの種類によっても効果が変わってきます。通常よく用いられるカーボンは粒子が大きいため肌の凹凸に上手くフィットせず表面上にしかレーザーが作用しないなどの事例がありました。なるべく粒子のサイズを意識してカーボンを選んでいるクリニックを選ぶと良いでしょう。

投稿日:

Copyright© 美容の極み , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.